映画・テレビ

20120830記 国民を甘く見てはいけない

野田佳彦首相に対する問責決議を巡り、参院第2会派の自民党は29日、中小野党7会派の提出した決議案に賛成した。決議は民主、自民、公明の3党合意による消費増税法成立を批判しており、政策面での一貫性より早期解散を迫る政局対応を優先。

物事にはスジがあり系統がある。人はこの流れを汲み制御し希望ある未来を作る。戦後ほぼ政権を握って来た自民党にはこれが欠けている。

だから今回のような失態、国民愚弄を演じる。また、国民の自民党離れの結果として、自民党から脱出した自民党員が書物の表紙を代えるように党名を変えている。「維新」などはその最たるものである。

もう、本家も分家も自民党には未来は無い。国民を甘く見てはいけない。

|

20110719(火)記 「なでしこ」 日本女子サッカーチーム  W杯で初優勝  海外修行  選手同士のミーティング重視も魅力だ

強豪相手にもしぶとくたたかうことを可能にしたのが、海外でもまれて成長した選手の増加。2008年北京五輪後、多くの選手が海外へ挑戦。今大会の代表21人中10人近くが海外を経験した。ドイツリーグでプレーする安藤は練習から激しく当たるドイツのチームメートの中で力をつけ、小柄な宮間は米プロリーグで素早い判断力に磨きをかけた。それぞれが、持ち前の技術力を発揮できる強さを体にしみこませ、チームに経験と自信を持ち帰った。

さらに、自立した選手たちがチームを成長させた。決勝では、佐々木監督に「延長後半は丸山と川澄のポジションを元に戻した方がいい」と選手みずからが直言したという。選手同士のミーティングを重視し、選手がピッチで判断してきた積み重ねが、試合での修正能力を高めた。

スポーツの愛好、国際化は、偏狭な意識を超えて、そのレベル、人間性を高めるようだ。これからの世界のスポーツの発展が楽しみだ。

誰でもが、地球的規模で、スポーツを楽しめる時代が到来するであろう。

| | トラックバック (0)

20110622(水)記 やっぱり 地デジ化直前でアナログテレビの不法投棄が続出 

7月24日に地デジ完全強制移行が行なわれれば、アナログテレビは無用の長物と化す。今アナログテレビの不法投棄が続出して来ている。

視聴者、国民の意見も聞かずに、一方的に地デジ化を強行するところに大きな問題があるのではないか。 

不法投棄され積み重なったアナログテレビからは赤褐色に変色した雨水が滴り落ちる。さらに不法投棄された山林などを進むと、道の両脇にはおびただしい数のブラウン菅が転がり、破片が足に噛みついてくる。

ブラウン管テレビの不法投棄は環境に深刻な影響を及ぼす。背面で使われる「ファンネルガラス」には人体に有害な鉛が含まれており、適切な処理をしないまま野ざらしにすれば、雨水に混じって流出し、土壌や地下水を汚染する。

これ程の環境破壊、資源浪費のトンデモ策、地デジ完全強制移行といった愚作があっただろうか。

これも視聴者不在、国民不在のこれまでの財界、歴代政府・与党の悪政のツケではないか。

ウハハ、自分だけもうけて、ほくそえんでいるのは誰だ?

| | トラックバック (0)

春すぎて

Futta1145s

春過而 夏来良之 白妙能 衣乾有 天之香来山 

(万葉集)

| | トラックバック (0)

底なしの民主党の液状化!! 野合集団か?

公約違反の常習化。 「政治とカネ」の問題は依然として「黒い霧」の中。 党としての自浄作用が発揮されない。 小沢派と反小沢派の確執。 企業献金受け取りの再開。 元代表鳩山氏の帳簿コピー隠し疑惑。 同元代表の二転三転、国民を愚弄する引退問題。 尖閣ビデオを編集して提示。 しかも一部の政治家だけに非公開で。 稚拙な、危機を煽りかねない対中国外交・・・

日米軍事同盟強化・米遠征軍基地の強化。 大企業減税のための消費税増税。 無能な対米従属円高対策。 主権者国民の口封じ・民意削減を策謀する国会議員数の大量削減。 高齢者イジメの医療・介護の改悪・・・

民主党は「政党政治・民主政治」の担い手としての近代政党なのだろうか?

今程主権者国民の役割が求められる時はないのではないのだろうか。

|