« 20121119記 「人命最優先」の決意と即対応無くして 原発問題は解決出来ない | トップページ | 20121121記 自民党、自民党ゾンビ諸党との「対極」は主権者である国民 アメリカの海外覇権戦争への協力を「NO!」と断罪した主権者国民、最高裁の力が輝いて来た »

20121120記 「オスプレイ配備・訓練中止を」 意見書・決議 146自治体に 国民の逞しい「自由な意志」が蓄積されて

しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-11-20/2012112001_03_1.html
「オスプレイ配備・訓練中止を」 意見書・決議 146自治体に
2012年11月20日(火)

は、

下記のように(---内)、オスプレイを許さない意見書・決議が146の自治体に広まっていることを報じております。
----------------------
 米海兵隊の垂直離着陸機MV22オスプレイの普天間基地(沖縄県宜野湾市)への配備や、全国で行われる低空飛行訓練の中止を求める地方議会の意見書・決議が、全国146議会で可決されていることが19日までに分かりました。

 10月18日までに集計した123議会(本紙10月19日付で既報)から新たに23市町村が加わり、27都道府県に動きが広がっています。県議会含め全42議会が可決している沖縄県を除く本土自治体だけで100議会を超えました。

 米軍公表の「環境レビュー」に本土での訓練拠点の一つとして挙げられているキャンプ富士のある御殿場市の意見書は、日米両政府のまとめた運用ルールについて「実行は米軍次第で、住民の安全を保障するにはほど遠い」と指摘。「安全性が保障されない限り、飛行運用は容認できな」いとしています。
-----------------------


政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

|

« 20121119記 「人命最優先」の決意と即対応無くして 原発問題は解決出来ない | トップページ | 20121121記 自民党、自民党ゾンビ諸党との「対極」は主権者である国民 アメリカの海外覇権戦争への協力を「NO!」と断罪した主権者国民、最高裁の力が輝いて来た »