« 20121113記 石原新党は 国政で 財政を潰す 経済ジャーナリスト・荻原博子さんが警鐘 | トップページ | 20121115記 基地、オスプレー、原発・・・ 国民は「NO!」 追い詰められた民・自・公 遂に民意を削ぐ暴挙へ »

20121114記 死体与党民主党、死体内閣の長・野田総理大臣  「民意を削る比例定数議員削減」の提言をする資格があるか

公約に無い消費税増税を、国民を欺き、社会保障改悪と抱き合わせで、自公との密室談合で決めた野田首相。 TPP、解散などの問題では党内が四分五裂の状態にあり、政党の体をなさない、死体政権与党の野田首相。

民意を踏みにじって、傲慢にも解散をする条件として、比例定数国会議の削減を声高に叫んでいるが、彼にはそのような資格があるのか!!

もはや既に国民の信を失った死体与党、死体内閣の長として、国権の最高法規である日本国憲法に従って、無条件で衆議院を解散するのがスジというものではないのか!!


政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

|

« 20121113記 石原新党は 国政で 財政を潰す 経済ジャーナリスト・荻原博子さんが警鐘 | トップページ | 20121115記 基地、オスプレー、原発・・・ 国民は「NO!」 追い詰められた民・自・公 遂に民意を削ぐ暴挙へ »