« 20121023記 米兵暴行事件 沖縄県議会、那覇市議会が抗議決議 怒髪天を突く県民、市民の怒り | トップページ | 20121026記 注目される 那覇市長選 11月4日告示(11日投票) »

20121025記 国是の人類普遍の原理に基づく「法の支配」の政治に敵対する 石原新党誕生へ 

今日石原東京都知事が辞任を表明しました。

「知事の突然の辞職」は、任期半ばにしての投げ出しで都民を愚弄する無責任極まりないなものであります。

これまでの都政の内容を見ると、破たんした小泉構造改革路線と同じく弱者切り捨ての都政でした。石原知事はもともと自民党のタカ派であり、『維新の会』とも共通項があるといっております。憲法改悪など極端な右傾化を狙う動きです。

この動きは、国民が3年前『NO!』の審判を下した古い政治をいっそう乱暴に行おうとするものです。しかし、それは「政治を変えたい」という国民の願いに背くもので未来はなく、主権者である国民も絶対許さないこと必定でしょう。


政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

|

« 20121023記 米兵暴行事件 沖縄県議会、那覇市議会が抗議決議 怒髪天を突く県民、市民の怒り | トップページ | 20121026記 注目される 那覇市長選 11月4日告示(11日投票) »