« 20120927記 ファシズム的言論弾圧の始まりか 遂に原子力利権が国民の「知る権利」の剥奪を始める 自由擁護の「法の支配」より「人の支配」への強力 | トップページ | 20120930記 何故政権諸党、自民党、公明党、民主党は主権者国民に見放されて行くのか? »

20120929記 「知る権利」、「言論の自由」は民主主義の瞳 原子力利権による剥奪は日本を滅ぼす BLOGOSに寄せられた多くの意見

BLOGOS
http://blogos.com/discussion/2012-09-28/akahata/
Discussion
「原子力規制委が『赤旗』記者の会見出席認めず…」どう思う?
BLOGOS編集部 
2012年09月28日 16:10

では、

下記のように(---内)、「知る権利」、「言論」の自由に関連して活発な論議がなされております。日本の「知る権利」、「言論の自由」を守り、民主政治を守るためには、極めて重要な論議だとおもいます。
-----------------------
  今月発足した原子力規制委員会が、共産党の機関紙「しんぶん赤旗」記者の記者会見への出席を認めない方針を決めていたことがわかりました。朝日新聞などが報じています。

■参照記事
・原子力規制委、「赤旗」記者の会見出席認めず ―朝日新聞

記事によると事務局の原子力規制庁は、会見出席を認めなかった理由を以下のように説明しています。

「政党機関紙は一般の報道機関とは異なる。出席をご遠慮いただいた」また、産経新聞の記事では、規制委の田中俊一委員長は、以下のように述べています。
「政治の力を表に出す手段の一つとして使われるのが政党機関紙。(赤旗の記者が会見に出席すると)政治からの独立が少し怪しくなるかなという感じがする」

これに対して、当然赤旗は反発。「国民の信頼を回復するとして出発した原子力規制委員会のあり方の根本にかかわる重大問題だ」として、排除方針の撤回を求める栗田敏夫社会部長名の「抗議文」を提出しています。

皆さんは、今回の原子力規制委の対応について、どう思いますか?ご意見をお聞かせください。

■参照記事
・「赤旗」記者の会見出席認めず 原子力規制委員長-産経新聞
・原子力規制委の取材規制 排除方針は不当 本紙が抗議、撤回求める-しんぶん赤旗

(以下)意見
2012年06月18日 ガイドラインを変更しました。

投稿順
投稿順 支持数順 支持数順 支持数3以上 支持数3以上 ▼  意見フォームへ
               

日本敗北者党

支持する8
フォローする0
通報する  確かに政党機関紙であるしんぶん赤旗は他の一般的な報道機関とは違う。主張に過激なところもあり、なによりはっきりと主張が定まっている政党の、機関紙であるために報道は定型的なきらいがある。

しかし、読む側もそれを理解して読んでいるわけであり、むしろしんぶん赤旗だからこれくらい言うだろうな、という心構えがあるわけだから、特にしんぶん赤旗だから問題があるとは思わない。間違いや言いがかり、デマがあったら個別的に対応すればいいわけであり、しんぶん赤旗は政党機関紙だ。だから駄目だ、というのはおかしいというのが個人的な考えである。09月28日 16:23返信する(3)シェアする
 

6qCRD7BYUA

支持する6
通報する  【吉井英勝議員会見】想定外の原発事故は数年前から想定されていた (1/4)(BLOGOS編集部) - BLOGOS(ブロゴス)
http://blogos.com/article/23655/
京都大学工学部原子核工学科出身で、政界でも数少ない原子力専門家の吉井議員。

共産党にはこういう人材がいるから、
原発推進しか頭にない規制委員会は無視したいんだろう。

09月28日 20:15シェアする
 

6qCRD7BYUA

支持する3
通報する  原発事故集中審議 吉井議員質問
http://tamutamu2011.kuronowish.com/yosiigiinn1146.htm

吉井議員は2010年5月26日の同委員会で、地震や津波による「電源喪失」が招く炉心溶融の危険性を指摘。

これに対し経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長は「論理的には考えうる」と述べ、現実には起こらないと答弁していた。

吉井議員 “論理的な話”ではなく、現実のものとなったのではないか。

寺坂院長 現実に、指摘のような事態が発生した。当時の認識に甘さがあったことは深く反省している。
09月28日 20:16シェアする
 

6qCRD7BYUA

支持する2
通報する  福島第1原発事故は二重の人災だった日本共産党・吉井英勝衆院議員に聞く(上) : J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2011/04/23093925.html?p=all

これまで、「原発は大丈夫」だとされていた根拠は、「そもそも日本の原発はバックアップシステムを持っているんだ」という点です。

「多重防護、深層防護で、何重にも安全装置を置いています」というのが売り文句だった。
仮に外部・内部ともに電源が使えなくても、バッテリーを使って7~8時間で立ち直れるという発想でした。

「同じ原発の敷地内に、電源装置を複数設けてあるので、1か所が使えなくなっても他から融通するから大丈夫」という説明もされていました。

ところが、今回の津波では、これらがみんなダメになってしまった。

しかし、こんなことは分かりきった話で、私はそれを指摘していたに過ぎません。09月28日 20:19シェアする
  返信する
 

高橋 みかた

支持する2
フォローする74
通報する  ま、おかしいのは当たり前として、何でわざわざこんな事を言ったのだろう。

「原発をガンガン再稼動させるぞ」という意思表示なのか?09月28日 16:30返信する(0)シェアする
 

WEB政党−つくる会− 

支持する15
フォローする6
通報する  政党機関紙だからこそ隠蔽されそうな情報に対して取材をさせなければならないのではないでしょうか?この国の原子力政策を司ってきたのは自民党です。その後を牽引したのは民主党です。政党機関紙だからという理由で、独立したメディアを排除する事が出来るならば、この国の統治機構そのものが疑わしく、これからまた大変な事が起きても”異論”や独自の”社説”を発表することが出来なくなって行くのではないでしょうか? 読売、産経、日経、時事、共同、毎日、朝日、日本記者クラブに所属するテレビメディアも含め、すべて御用組合のような手合いです。それが果たして”健全なるジャーナリズム”と言えるでしょうか? ”報道の死”です。そもそも報道というのは取材をし、多面的に多種多様な考えを、その報道会社の責任としてこういう見方も出来る、あーゆー見方も出来ると世論に訴えて行く事。今の報道各社は出された情報をそのまま横並びに報じているだけ。赤旗の紙面をご覧になって下さい。大手通信社やテレビメディアには無い情報ばかりです。09月28日 16:38返信する(0)シェアする
 

EXE

支持する4
フォローする2
通報する  たとえば、記者会見等の公開の場で、その環境を著しく悪化させる可能性のある方に対し、出席を遠慮願うという事例は過去にもあったかと記憶していますが、今回はどうなのでしょうか。

各々の立場や信条はともかくとして、言論や取材の場で特定の主義主張を排除するような方針は、出来るだけとられないことを望みたいです。

政党機関紙という特質上、公平な報道にならないこともありましょうが、そこは他の報道機関についても言えることですし。

反原発の場では原発推進を排除し、原発推進の場では反原発を排除するといったことになれば、そもそも公開の場を設ける意味がないでしょうし、冷静さを失ったまま議論や報道が進めば、再び悲劇をもたらし兼ねないかと。
09月28日 16:38返信する(0)シェアする
   

tnsa2007

支持する6
フォローする35
通報する  なぜこういう発想なのだろう。
赤旗が偏ってるのは皆知ってるのだから、
偏った記事を書かれたらそこを指摘すればいいだけ。
そうすればより世論を引き付けられるのではないでしょうか。

変に遠ざけるほうがややこしくなると思います。

まぁ原子力規制委員会にやましいところがなければですけれど。
09月28日 16:48返信する(0)シェアする
   

石田 力

支持する12
フォローする26
通報する  これは原子力規制委員会が次のような事を吐露したものだろうね。
①規制委員会の側に書かれたくない事がある
②かつ、規制委員会は一般商業メディアに圧力をかける意図がある
③したがって規制委員会の利益誘導や恫喝を気にしないで済む政党の機関紙には取材に来て欲しくない。
何かまた企んでいると見ました。09月28日 16:56返信する(0)シェアする
   

pig_in_wolfskin

支持する7
フォローする25
通報する  各党の機関誌を呼べばいいのに。
呼んで来なければ,それまでの話。09月28日 16:56返信する(0)シェアする
 

yahoo user 75631

支持する3
フォローする0
通報する  拒んだところで、筋書きを変えるわけでもなく、余計にめんどくさくなるだけなような気がする。
そこに目を向けさすための演出なのか?

国民のリテラシー向上の為にも、賛否両論であるべきではないか。09月28日 16:57返信する(0)シェアする
   

パク監督

支持する10
フォローする12
通報する  自分たちに不利益になる報道機関はNG、
って中国と一緒だ。

原発再稼働反対規制委員会になっちゃうよ。09月28日 17:06返信する(0)シェアする
 

btInR4tNtg 名前を見る

支持する9
通報する  本件だけで、原子力規制委員会の委員がその任に堪えないことが明白。09月28日 17:11返信する(0)シェアする
   

yahoo user 73bd4

支持する10
フォローする68
通報する  まるで他の報道機関が「政治的に偏っていない」と言わんばかりではないか(笑)09月28日 17:21返信する(0)シェアする
   

chikichikibanban

支持する7
フォローする43
通報する  私、共産党を大っ嫌いな自由主義者ですが、自由主義者としては、
他人様の、思想の自由、言論の自由は尊重したいと思います。で、
私としては、赤旗締め出しは、どうかな、いけないなと思います。
発行部数のかなり多い新聞なのだし、共産党支持の方も国民だし、
大勢のご理解を得るべく太っ腹なところを見せるべきだったかも。09月28日 17:33返信する(0)シェアする
 

11ufJdRLpA

支持する0
通報する  三位一体の世界平和。

国賊〔朝日グループ〕の企業解体促進。

世界のお荷物結社〔共産党〕の徹底総括。

〔原子力産業〕そのものの粉砕。09月28日 17:41返信する(0)シェアする
 

yahoo user d50f9

支持する5
フォローする1
通報する  「しんぶん赤旗」が、これまでどんなに保守政権のウソを暴いてきたか!
一般新聞は、AKBとサッカーとWBCがあればそれでいい、というような内容である。
政権党におべんちゃらだけの一般新聞だけを、原子力規制委員会が好むのは、「血筋」が同じなのである。09月28日 17:50返信する(0)シェアする
 

looksdoor

支持する2
フォローする0
通報する  推進派から見たら「反社会組織」の「対峙コスト」を省いた結果です。
入れても入れなくても意思は変わらないのは同じですから
09月28日 17:51返信する(0)シェアする
 

nirol855Lw

支持する1
通報する  御用学者を排除しろと言うなら、御用新聞も排除されるべきじゃネ?09月28日 17:52返信する(0)シェアする
   

butadon_daisuki

支持する6
フォローする38
通報する  政治的に独立とゆうなら、逆にあらゆるメディアを会見に出席させて
良いはずです。

共産党を支持するわけではないが、反原発の急先鋒の赤旗を排除
するとは、野田が国会の同意なしに無理やり据えた、原子力ムラの
中核人物たちの本性が、早くもとうとう姿を現したと言えるでしょう。

この件によって、規制委員会と規制庁は、名目的にGOサインを
出してお墨付きを与える、原子力安全委員会や、原子力安全・
保安院のような実質的な推進機関であることを明言したような
ものです。

赤旗を排除するなら、原発推進の自民党の機関紙である
読売も排除すべきです。09月28日 18:06返信する(0)シェアする
   

ぬかだんご

支持する7
フォローする22
通報する  じゃあ、聖教新聞とか社会新報とかは出席を認めないのか?

なんで後で突っ込まれるようなことを言うのかね。出だしからこの人事は間違っていたと宣伝するようなもの。
原子力に対する知見があるということと、組織管理や広報対応ができるということは違う。この男じゃ今後の対応は無理だろう。09月28日 18:09返信する(0)シェアする
   

yahoo user

支持する2
フォローする71
通報する  原子力規制委員会の対応は不適切だと思われる。

が、昨今で言えばオスプレイが危険つーのも赤旗の扇動がソースでそれが一人歩きしたものであり結果的に中国共産党の代弁となってたりポロポロ出てくるホンネがその航続距離と輸送能力がアジアの平和を脅かしその攻撃性は違憲であるみたいな主張が出てきてる。

民主主義に求められる寛容は外国の工作を防ぐ事も許されないのかってのは本件に限らず疑問に考えざるを得ないところ。09月28日 18:31返信する(0)シェアする
   

葛西 洋志

支持する6
フォローする88
通報する  共産党がろくでもないものだという点は疑う余地がないが、原子力規制委員会が赤旗を締め出すのは、同委員会がもっとろくでもないものだということを証明したようなもの。反原発主義のメディアは締め出されると見てよいだろう。御用メディアだけOKと聞こえるのは避けがたいだろう。公平な同委員会の活動は期待できないだろう。09月28日 18:42返信する(0)シェアする
 

園日暮

支持する2
フォローする7
通報する  この話題について触れるのはタブーかな。
聖教新聞もダメだよね、当然。09月28日 18:53返信する(3)シェアする
 

島田秀人

支持する1
フォローする7
通報する  こんばんは。
貴兄の論説に関心があります。質問させて下さい。
①何故、聖教新聞は駄目なのでしょうか。
②公明新聞については、どう思われますか。
よろしければ、教えて下さい。09月28日 21:10シェアする
 

園日暮

支持する0
フォローする7
通報する  宗教の機関紙ということでは問題なしか。
すべての政党が出入り禁止ならフェア?だと思いますよ。
09月28日 21:35シェアする
 

島田秀人

支持する0
フォローする7
通報する  おはようございます。
承りました。
ありがとうございました。09月29日 06:16シェアする
  返信する
 

tune21

支持する9
フォローする138
通報する  赤旗だけじゃなく、フリーランスのライターも制限していると聞いた。

原子力規制委員会や規制庁は、「政治的に偏向する行政機関だ」と自ら表明したわけだ。

おそらくは既得利権の塊として存在し続ける気なのだろう。

ま、予想通りの展開だろう。

やはり原子力行政は、一度完全に潰さないと、まともになれそうにない。09月28日 19:04返信する(0)シェアする
   

anineko

支持する7
フォローする40
通報する  反原発に凝り固まってる赤旗が偏ってるからダメなら、
原発推進に凝り固まってる産経も偏ってるからダメ出ししなければスジが通らない。
09月28日 19:13返信する(1)シェアする
   

sunpole2000

支持する0
フォローする43
通報する  >反原発に凝り固まってる赤旗が偏ってるからダメ
そうは、主張していないでしょう?
どこにそんな記載があるのですか?ご教授ください。09月29日 08:29シェアする
  返信する
   

清高

支持する2
フォローする28
通報する  善悪はさておき、都合が悪いから理屈をこねて出席を認めなかっただけなんだろうな、と思います。09月28日 19:41返信する(0)シェアする
   

island

支持する1
フォローする7
通報する   大人げない態度だと思いますが、閉め出したくなる気持ちは十二分に理解できます。閉め出したらいちゃもん難癖つけるのが赤旗はじめサヨク系言論機関。うけいれたら、ないことないこと書き連ねるのがこれまたサヨク系言論機関。とりたくないリスクばかりですが、どっちかのリスクはとらねばならないのがつらいところです。09月28日 20:48返信する(0)シェアする
   

yahoo user 91f54

支持する0
フォローする2
通報する  赤旗を締め出すということは、大変結構な喜ばしいことです。

日本に赤旗なる新聞と記者は必要ありません。

中国へでも永久に転勤されて結構です。

赤旗は世界の糞です。
09月28日 20:49返信する(0)シェアする
   

Tatsuyoshi Kitada

支持する1
フォローする3
通報する  赤旗新聞は政治色が強いので、公平性に欠け、
現実に影響がある可能性が強い
故に、ご遠慮願うで、良いのでは

また、宗教新聞は事実上いるのか、いないのかも不明な神などを
崇めたてているのだから、非現実的で報道の信憑性に影響が出る
と考えられるので、ご遠慮願うのは良いのではなかろうか09月28日 21:01返信する(3)シェアする
 

島田秀人

支持する0
フォローする7
通報する  こんばんは。
貴兄の神学論を展開したいので教えて下さい。
⚪ 靖国神社に英霊は存在するてお考えですか。
よろしければ、教えて下さい。09月28日 21:13シェアする
   

Tatsuyoshi Kitada

支持する1
フォローする3
通報する  神学論などという高尚なものは持ち合わせておりませんが
一応お答えしますが
証明できないものを他人様に
いるかのような発言をしないようにしています

これは、神や仏を見せてあげる
能力、知識を持ち合わせていないからです

当然いないという証明もできませんから
心の中ではいるかもしれないは0ではありません
しかし、公的発言はいないという前提の方がおおむね無難ですので
いない、という事にしています

お問い合わせの、靖国の英霊は存在するのかですが
英霊とは大辞泉では、戦死者の霊を敬っていう語となっておりますので
霊を見た事が無いので、いないと考えております
人は死により、有機物から無機物に変化しただけの事、と考えてますので
いません
あるとすれば、生前の行動や言動により
第三者が感情により一人歩きした表現の一つ
とは考えますが、御霊のようなものは現存しないと思います09月28日 22:50シェアする
 

島田秀人

支持する0
フォローする7
通報する  おはようございます。
不躾な質問にもかかわらず、
丁寧にお答えいただきました。
ありがとうございます。09月29日 06:19シェアする
  返信する

yahoo user f0671

支持する4
フォローする0
通報する  何をやってるんだ? 原子力「規制」委員会なんでしょ?
実態は原子力「容認」委員会だから赤旗が邪魔ってことだよね!
案の定というか、こんなにも早く連中が本性を表すとは。やっぱり田中俊一は不適任だよ。橋下の言うとおりで、国内の利権にからんでない外国人の専門家を規制委員に任命すべきだったんだ。細野、野田、てめーらは許さねー!09月28日 21:12返信する(0)シェアする
 

p5R+XyE4Fg 名前を見る

支持する4
通報する  個人的には原発容認派ではあるが、今回の『赤旗』の閉め出しは言論封鎖と言われても仕方ないかもしれない。論理的な批判については、論理的に原子力規制委員会が反論すれば良い。過去の『赤旗』の言論については多くほ批判があるのは確かではあるが、それでも特定メディアの閉め出しはいかがなものか。
あらゆる批判に対して、真摯に反論し、国民を納得させることは非常に重要だと思う。特に国内の情緒的な反原発の批判に対して、重大事故後だからこそ説明責任がより重要になった。新聞・TV・フリーランス、記者クラブ加入・非加入等を問わず、あらゆるメディアに門戸を開くべき。
原子力規制委員会にとっては『赤旗』が「目の上のたんこぶ」のように思ったのだろうが、それを恐れずに、委員会で出した結論を国民に納得させる言論、行動、広報活動こそが求められる。09月28日 21:46返信する(0)シェアする
 

ubic

支持する5
フォローする0
通報する  特定の主義主張を行なっているからといって、排除するというのは報道規制と言われてもしょうがないでしょう。
記者会見の席上で、秩序を乱すようなことがあった場合に、排除が許されるのみだと思います。
いずれにしても、赤旗が書いた記事は、共産党の主張という文脈で読まれるのですから、余計なことをしないで取材させるべきでしたね。
民主党政権下でこのような人選が行われるというのも恐ろしい。09月28日 22:06返信する(0)シェアする
   

yahoo user 67af4

支持する0
フォローする14
通報する   歓迎されるよりはマシなんじゃね。09月28日 22:35返信する(0)シェアする
 

YM

支持する3
フォローする2
通報する  彼らのための増税
彼らのための政策
彼らのための日本

いまは、気に入らないメディアを排除しているが、
気に入らない個人を国の力で排除するようになる。

そして大きな問題となって国が疲弊し国民が付けを払うことになる。
彼らは逃げる。09月28日 22:43返信する(0)シェアする
 

Nobuaki Noguci

支持する2
フォローする0
通報する  原子力に批判的なメディアは排除する!!。そうですよね、やっぱり原子力寄生委員会だったね!。09月29日 00:57返信する(0)シェアする
   

sunpole2000

支持する0
フォローする43
通報する  産経の見解で筋が通っている。

>「政治の力を表に出す手段の一つとして使われるのが政党機関紙。(赤旗の記者が会>見に出席すると)政治からの独立が少し怪しくなるかなという感じがする」

赤旗の書くこと、すべて批判するつもりは毛頭ないが、やはり政党の機関紙は一般の新聞社とは異なる性質を帯びている。
ただでさえ日本のメディアは左に偏向しており、報道内容に中立性が皆無である。

自浄作用のないメディアは襟を正すべきだと思う。09月29日 08:24返信する(0)シェアする
   

das_golce

支持する0
フォローする17
通報する  昔の人は素朴に考えました。よからぬ意見を吐くことを禁じるような決まりを、お上に作ってもらえばいいと。
しかしいざ決まりができると、お上の誤りを正す意見が封じられ、大衆は深刻化するまで気づかぬままお上を支持し続けました。
そこで、よからぬ意見とはどのようなものか、事前にしっかり決めるようにしました。
しかし、うまい具合にお上の誤りを正す意見を残し、本当によからぬ意見のみを禁止する夢のように好都合な基準はちょっと考えればすぐ出来るだろうという甘い目論見は、それを悪用する知恵の勝利で終わりました。
と、この辺くらいまでのお勉強は小学校時代に済ませているはずです。09月29日 09:05返信する(0)シェアする
 

ベニー八木山

支持する0
フォローする0
通報する  先日の北陸電力の社民党党首原発視察拒否にしてもこの件にしても・・・
結局まかり通る訳ですよ。
政治も行政も民間企業である電力会社までがアメコウの幻影を背にして国民の声なんて聞く耳もってないじゃないですか!
俺達の頭越しに中国と握手してるアメコウの事そんなに信じていいんですか?
えぇ!政治屋さん!
09月29日 09:56返信する(0)シェアする
 

beat48

支持する0
あなたです
0
通報する  いやー、驚きましたね。日本の原子力利権がここまでファッショ的だったとは。やはり、その本性が出たのでしょうか。「言論の自由」は民主主義の要です。これでは日本の民主主義は死んでしまいます。「警世の木鐸」である凡てメディアが自由に取材を出来なくなったら、国の主権者である国民は「知る権利」を奪われてしまいます。政治を正確に、深く考えて大事な一票を生かして民主政治を作ることが出来なくなります。赤旗に対する攻撃は国民に対する攻撃と見てもよいのではないでしょうか。このままでは、今に日本列島、近海が放射能汚染でゴースト化し、日本民族は絶滅へと行く危険さえあるのではないでしょうか。国の主権者である私達国民はこのような言論弾圧を絶対に許さず、このような無法を謝罪させ、撤回させる必要があるとおもいます。そうでなかったら、もはや北朝鮮、中国の民衆に対する言論統制を批判する資格さえも無くなるのではないでしょうか。
09月29日 11:05返信する(0)シェアする
-----------------------

|

« 20120927記 ファシズム的言論弾圧の始まりか 遂に原子力利権が国民の「知る権利」の剥奪を始める 自由擁護の「法の支配」より「人の支配」への強力 | トップページ | 20120930記 何故政権諸党、自民党、公明党、民主党は主権者国民に見放されて行くのか? »