« 20120911記 「脱原発系デモ情報拡散」 というブログがありました 脱原発関連デモ、抗議等の全国的情報が掲載 | トップページ | 20120913記 橋下徹新党 「日本維新」がめざすものは 超新自由主義!!による強権独裁国家と弱肉強食社会 »

20120911記 明々白々 最短距離で 閉塞する政治を変える妙手

実質的な既成政権政党、民自公が大企業大減税、庶民大増税の不公正な消費税増税を、国民不在の密室談合で、決めました。国会では、消費税が増税されては暮らしていけない多数の国民の声を代弁する反対野党の増税阻止の討論が行われました。

今、未だ家にも帰れないで不安と貧困のうちに生活している被災者が45万人もおります。消費税増税の直撃は無間地獄を現出させることになります。

今民自既成政権政党は、国民の眼を気にしながら、まとまりの無い、無責任な派閥政争丸出しで新党首を選ぼうとしております。
表紙を代えれば国民を更に騙せるとの魂胆です。国民を舐め切っております。

まだ時間はあります。消費税増税を施行するまでには、次期衆議院、参議院の選挙という二つのハードルがあります。

選挙で消費税増税賛成の政治家、政党にこの貴重な一票を絶対に投じなければよいだけです。

旧に倍して主権を有する国民の洞察力ある威力を示してやればよいのです。普通選挙制のもとでは、これなら、有権者誰でもが容易に出来ることです。

石に噛り付いても、消費税増税を施行しない政府を国民の手でつくればよいのです。

これこそ、明々白々、最短距離で消費税増税を阻止し、悪政を正し、閉塞する政治を打ち破る第一歩ではないでしょうか。

|

« 20120911記 「脱原発系デモ情報拡散」 というブログがありました 脱原発関連デモ、抗議等の全国的情報が掲載 | トップページ | 20120913記 橋下徹新党 「日本維新」がめざすものは 超新自由主義!!による強権独裁国家と弱肉強食社会 »