« 20120830記 国民を甘く見てはいけない | トップページ | 20120901記 日本国民が進めている「法の支配」の政治 益々これからの希望の星である »

20120831記 福島の不安 全国民の不安でもある

原発事故のあと、福島県内の住民からは、拡散した放射性物質の影響で遺伝子などに影響が出るのではないかという不安の声が相次いでいます。

このため環境省は、原発事故で被害を受けた人たちのうち、希望する人を対象に、血液を採取するなどして、放射線が遺伝子に影響を与えていないかどうか、来年度から調査を始める方針を固めました。

人間の基体が怪しくなってきたのです。福島の人たちを思い胸が張り裂けます。大事にいたらなければよいがと。

政府は何故「原発0」の決断をして、国民に示さないのか。原発が人間に有害な事は、しかも深刻に、明々白々になったのですから。

|

« 20120830記 国民を甘く見てはいけない | トップページ | 20120901記 日本国民が進めている「法の支配」の政治 益々これからの希望の星である »