« 20120828記 他人ごととは思えません | トップページ | 20120831記 福島の不安 全国民の不安でもある »

20120830記 国民を甘く見てはいけない

野田佳彦首相に対する問責決議を巡り、参院第2会派の自民党は29日、中小野党7会派の提出した決議案に賛成した。決議は民主、自民、公明の3党合意による消費増税法成立を批判しており、政策面での一貫性より早期解散を迫る政局対応を優先。

物事にはスジがあり系統がある。人はこの流れを汲み制御し希望ある未来を作る。戦後ほぼ政権を握って来た自民党にはこれが欠けている。

だから今回のような失態、国民愚弄を演じる。また、国民の自民党離れの結果として、自民党から脱出した自民党員が書物の表紙を代えるように党名を変えている。「維新」などはその最たるものである。

もう、本家も分家も自民党には未来は無い。国民を甘く見てはいけない。

|

« 20120828記 他人ごととは思えません | トップページ | 20120831記 福島の不安 全国民の不安でもある »