« 20120721記 アメリカが日本国民の安全を守ると言いながら 日本国民を危険に追い込む日米安保 無くす以外にもはや解決は出来ない オスプレイ問題 | トップページ | 20120803記 庶民増税をストップ 主権者国民の声と力が国会に!!共産・社民・みんな3党の内閣不信任案提出合意で新たな展開  »

20120725記 一体改革消費税増税分は公共事業の財源にも 民自公三党密室合意 自民党になった民主党 

どっかヘンだよ オカシイよ!
http://blog.goo.ne.jp/dohmodohmo/e/8a721005248e8120f15ff0e65deaa5f9
民自公、「消費増税で公共事業」の悪知恵
2012-07-20 13:57:12

は、

増税分の13.5兆円は全額社会保障財源にされるはずだったが、コッソリ公共事業費にも使われる仕掛けが設けられたと、下記のように(---内)警鐘を鳴らしている。
----------------------
いやはやすっかりだまされていたものである。消費税増税法案は衆院を通過した。現在は参院で審議中であるが、その法案の中身のひどさには心底あきれ返ってしまった。

増税分の13.5兆円は全額社会保障財源にされるはずだったが、公共事業費にも使われるということである。こんな話は一言も聞かされていなかったが、野田首相が自公と密室で法案の修正協議をした際、自公2党の要求を丸呑みしたことから、このことが明らかにされた。

無駄な公共事業投資で、日本財政悪化の元凶となった自公政治に取り込まれた野田民主党。その民自公3党が悪知恵を働かせ、目立たないように法案の付則に、こっそりと公共事業にも使えるよう書き加えたのである。

ところで消費税は法人税減税の穴埋めにもされてきた歴史がある。今度もその穴埋めが待っている。さらに財界の強引な要求で、付則のとおり公共事業にも浪費される。結局は消費増税しても社会保障充実は、「絵に描いた餅」になること必至である。これが偽らざる消費税の実態であり、嘆かわしい現実である。

民自公は財政再建のためと、消費増税の必要性を主張してきたが、その裏では経団連の政策提言の実行役を演じていたのである。悪知恵で国民をだます不埒な政治集団というしかない。
------------------------

|

« 20120721記 アメリカが日本国民の安全を守ると言いながら 日本国民を危険に追い込む日米安保 無くす以外にもはや解決は出来ない オスプレイ問題 | トップページ | 20120803記 庶民増税をストップ 主権者国民の声と力が国会に!!共産・社民・みんな3党の内閣不信任案提出合意で新たな展開  »