« 20120330記 被害者の怒りと行動 憲法と労働基準法の力 進めば国民は命を救える アスベスト(石綿)被害 再び国を断罪 大阪地裁 | トップページ | 20120403記 「若者よ消費税増税こそツケを先送りする」 »

20120401記 国民の緊急切実な原発政策は? 直接国民の命・健康・安全に拘わる NHK番組で、各党の原発政策が明らかに

msn.産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120401/stt12040115450001-n1.htm
自民が原発再稼働を容認、公明は慎重 野党内に温度差
2012.4.1 15:43

は、

下記のように(---内)、今日各党党首がNHK番組に出演し、明らかにした夫々の党の原発政策を伝えております。
---------------------
 自民党の谷垣禎一総裁は1日のNHK番組で、野田政権が近く政治判断する見通しの原発再稼働をめぐって「現状では認めざるを得ない。そうしないと工場などの操業もできず、雇用が失われていくことになりかねない」と容認する考えを表明した。

 一方、公明党の山口那津男代表は「安全性確保のために再稼働の基準を作るのが重要だ」と慎重姿勢を示した。

 共産党の志位和夫委員長は「論外だ。原発ゼロへの決断が必要だ」と主張。社民党の福島瑞穂党首は「東京電力福島第1原発事故も収束しておらず、再稼働できる状況ではない」と指摘した。

 みんなの党の渡辺喜美代表は「再稼働の前に電力自由化などが必要だ」と述べた。
----------------------

|

« 20120330記 被害者の怒りと行動 憲法と労働基準法の力 進めば国民は命を救える アスベスト(石綿)被害 再び国を断罪 大阪地裁 | トップページ | 20120403記 「若者よ消費税増税こそツケを先送りする」 »