« 20120307記 「原発は生命と両立しません。原発は非人道的な技術であり他者の犠牲を前提にしています。無知蒙昧な福島県民もようやく気が付きました。地元自治体は貧困から脱却したい一心で原発に飛びついたのでしょうが高くつきました。」・・・或る被害者の叫び | トップページ | 20120324記 ドイツ公共放送ZDFが伝える「フクシマのうそ」 二度と「フクシマ」が起こらないために »

20120320記 現状は明晰判明 「アメリカ本位」・「財界本位」 を 「国民本位」が阻む

つらつら思うに。 情報は、ネット内に、そして、リアル世界の新聞、テレビ、雑誌に腐るほどある。 それらによると、今の日本の政治の特徴は「アメリカ本位」・「財界本位」の政治を「国民本位」が許さず、民主党、自民党、公明党のこれまでの庶民増税路線にNO!と立ちはだかっておることが際立って示されている。

高度情報社会。 素晴らしきかなである!!

言い換えれば、既成の自公民の「アメリカ本位」・「財界本位」の政治と主権者国民との間の乖離は必然的に巨大になるばかり、止まるところを知らずということである。

いよいよ、今こそ、ヒトラーではなく、豊かな感性に裏打ちされた理性と強固な断固たる意志を有する「主権者国民」の出番ではないだろうか。

|

« 20120307記 「原発は生命と両立しません。原発は非人道的な技術であり他者の犠牲を前提にしています。無知蒙昧な福島県民もようやく気が付きました。地元自治体は貧困から脱却したい一心で原発に飛びついたのでしょうが高くつきました。」・・・或る被害者の叫び | トップページ | 20120324記 ドイツ公共放送ZDFが伝える「フクシマのうそ」 二度と「フクシマ」が起こらないために »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/54268054

この記事へのトラックバック一覧です: 20120320記 現状は明晰判明 「アメリカ本位」・「財界本位」 を 「国民本位」が阻む:

» なんでもありの弁護士界・先駆者は橋下トオルさんか [偏西風にのって]
弁護士というのは被告人を「弁護」する人、というものだと思っていたが、いかにそういう制度だからと言って強制起訴された案件では弁護士が「検察官役」をすると聞いて、素人は違和感を持ったものです。弁護士という... [続きを読む]

受信: 2012/03/20 23:40

« 20120307記 「原発は生命と両立しません。原発は非人道的な技術であり他者の犠牲を前提にしています。無知蒙昧な福島県民もようやく気が付きました。地元自治体は貧困から脱却したい一心で原発に飛びついたのでしょうが高くつきました。」・・・或る被害者の叫び | トップページ | 20120324記 ドイツ公共放送ZDFが伝える「フクシマのうそ」 二度と「フクシマ」が起こらないために »