« 20111019(水)記 進む民・自・公3党密室談合 庶民に増税、大企業には減税 「しんぶん赤旗」が主権者国民のために報道しておるのを発見 | トップページ | 20111021(金)記 憲法が国民の命・生活・自由・平和、・・・を底から支えている 今、何故憲法改悪か? 憲法に違反するような反国民のこれまでの為政に問題があるのだ!! 主権者国民は決して憲法改悪を許さない これは歴史の真理だ »

20111020(木)記 アメリカ、財界発のTPP宣伝の垂れ流しにはハッスル せいぜい「言葉狩」報道の記者クラブ

livedoor
BLOGOS 田中龍作
http://news.livedoor.com/article/detail/5951003/
平野復興相「バカ発言」 記者クラブよ、言葉狩りもいい加減にしろ
2011年10月19日19時10分
は、

平野復興相「バカ発言」 記者クラブよ、言葉狩りもいい加減にしろと、下記のように(--内)内容貧しい日本の記者クラブの現況を報道しております。
------------------------------
 平野達男復興相は、あやうく鉢呂前経産相の二の舞を演じるところだった。18日、福島県二本松市であった参院民主党の研修会で「私の高校の同級生みたいに逃げなかったバカな奴がいる」と述べたことが、記者クラブの言葉狩りにあったのだ。

 各紙、被災者の気持ちを踏みにじる、といった趣旨で批判的に書き立てた。 反民主党の色彩が強い産経新聞は一面で大きく報じた。テレビはさらに過剰だった。「平野復興相の進退問題に発展する可能性もある」とハシャイだ局もあった。

 「大臣として許されざる言葉だ」などとする大島理森・自民党幹事長の言葉を借りるところは、演出過剰でさえある。野党はちょっとでもスキがあれば突いてくる。タメにする批判なのだ。それを利用して「バカ発言」が客観的に見て問題であるかのような書き方をする。姑息と言わざるを得ない。

 マスコミの揚げ足取りに怒りを露わにしたのは、国民新党の亀井静香代表だ。
 亀井氏は「(平野復興相は)大事な人が死んだので万感の思いを込めて言ったまで」。

 新党日本の田中康夫代表が呼応した。「芸能人の葬儀で『バカヤロー、どうして死んでしまったんだ』などと言うけど、テレビ局の記者さん達、あれは認めるの?」。

 怒りの収まらない亀井氏は「そういう報道をするマスコミはバカのひと言につきる。低俗な連中の集まりだ」と声を荒げた。定例会見に出席していたクラブ詰の記者に「あなた方の心ない報道が日本人の心をドンドン裂いてゆく。反省せなダメだな」と釘を刺すことも忘れなかった。(亀井、田中両氏の発言は19日の定例記者会見)

 国の命運さえ左右する原発事故やTPPなどの問題では、何ら真相に切り込めず、ただ言葉狩りや検察リークの垂れ流しにいそしむ記者クラブ。そんな彼らが発信するマスゴミ報道に右顧左眄しているのが、民主党政権だ。この国の将来は極めて危うい。
-------------------------------

|

« 20111019(水)記 進む民・自・公3党密室談合 庶民に増税、大企業には減税 「しんぶん赤旗」が主権者国民のために報道しておるのを発見 | トップページ | 20111021(金)記 憲法が国民の命・生活・自由・平和、・・・を底から支えている 今、何故憲法改悪か? 憲法に違反するような反国民のこれまでの為政に問題があるのだ!! 主権者国民は決して憲法改悪を許さない これは歴史の真理だ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/53037798

この記事へのトラックバック一覧です: 20111020(木)記 アメリカ、財界発のTPP宣伝の垂れ流しにはハッスル せいぜい「言葉狩」報道の記者クラブ:

« 20111019(水)記 進む民・自・公3党密室談合 庶民に増税、大企業には減税 「しんぶん赤旗」が主権者国民のために報道しておるのを発見 | トップページ | 20111021(金)記 憲法が国民の命・生活・自由・平和、・・・を底から支えている 今、何故憲法改悪か? 憲法に違反するような反国民のこれまでの為政に問題があるのだ!! 主権者国民は決して憲法改悪を許さない これは歴史の真理だ »