« 20111004(火)記 世界最高の電波望遠鏡、観測開始 銀河誕生の謎に迫る | トップページ | 20111007(金)記 小沢氏初公判は 市民が起訴したのだ その重さに応えるべきである »

20111005(水)記 「宇宙の膨張速度は急加速している」 マクロの認識も深化拡大 人間と科学の力

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111004-OYT1T01012.htm
宇宙膨張の加速を観測の3人にノーベル物理学賞
2011年10月4日21時08
は、

宇宙膨張の加速を観測の3人にノーベル物理学賞が贈られることを、下記のように(---内)報じております。人間の認識は、ミクロの世界でも、マクロの世界でも歩一歩と、主体をも含めて、無限に進んでおります。
--------------------------------
 スウェーデン王立科学アカデミーは4日、2011年のノーベル物理学賞を、米カリフォルニア大バークレー校のソール・パールマッター教授(52)と、オーストラリア国立大のブライアン・シュミット特別教授(44)、米ジョンズ・ホプキンス大のアダム・リース教授(41)の3人に贈ると発表した。

 授賞理由は「遠方の超新星観測を通した宇宙膨張加速の発見」。賞金は1000万スウェーデン・クローナ(約1億1000万円)で、パールマッター氏に半分、残りの2氏に4分の1ずつが贈られる。授賞式は12月10日、ストックホルムで行われる。

 パールマッター氏らは、「超新星」という星の最期の姿に着目。明るさによって地球からの距離を測定できることから、遠くにある超新星42個を観測し、これらが遠ざかっていく速度を分析した。その結果、勢いが衰えていると考えられていた宇宙の膨張速度は逆に、急加速していることが判明。この観測結果を1998年に発表した。

 シュミット氏とリース氏が率いる研究チームも同年、同様の観測結果を発表した。
----------------------------------

|

« 20111004(火)記 世界最高の電波望遠鏡、観測開始 銀河誕生の謎に迫る | トップページ | 20111007(金)記 小沢氏初公判は 市民が起訴したのだ その重さに応えるべきである »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/52915692

この記事へのトラックバック一覧です: 20111005(水)記 「宇宙の膨張速度は急加速している」 マクロの認識も深化拡大 人間と科学の力:

« 20111004(火)記 世界最高の電波望遠鏡、観測開始 銀河誕生の謎に迫る | トップページ | 20111007(金)記 小沢氏初公判は 市民が起訴したのだ その重さに応えるべきである »