« 20110829(月)記 目から鱗 民主党代表選挙の意味 国の主人である国民は賢くなくては | トップページ | 20110904(日)記 ドジョウはドジョウでも黒いドジョウ 総理・民主党代表がこれではなぁ 重税に潰されている庶民は絶対許さないぞ!! »

20110901(水)記 財界ニンマリ 国民怒り 野田民主党新政権

政府・政権党と主権者国民との乖離が益々深まり、質的にも明確化される今、新しい日本の政治への転換を覚えるのは私だけだろうか。

野田総理の政治的方向は単純明快である。

●消費税増税(庶民大増税、大企業大減税)

●日米同盟絶対化(米軍普天間基地の辺野古「移設」)

●原発の再稼動と原発依存への固執 ・・・ etc.

何れをとっても、国民の命運を決する大問題である。しかも、国民は、法の支配下にある民主政治の主人公として、国の基本法の「人類普遍の現実的理念」をよすがとして、先を見極めておる。

果たして、国民が既に「NO!」と審判した財界・自公政権の政策を共有しその実現を企図する野田民主党政権を主権者である国民が良しとするだろうか。

主権者国民による国会論戦の監視と、草の根からの命、生活、生業、自由・権利、平和を守り、構築する自らの主体的運動が、今こそ求められているのではないだろうか。

|

« 20110829(月)記 目から鱗 民主党代表選挙の意味 国の主人である国民は賢くなくては | トップページ | 20110904(日)記 ドジョウはドジョウでも黒いドジョウ 総理・民主党代表がこれではなぁ 重税に潰されている庶民は絶対許さないぞ!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/52620488

この記事へのトラックバック一覧です: 20110901(水)記 財界ニンマリ 国民怒り 野田民主党新政権:

» どぜう [偏西風にのって]
今度の新内閣は「どじょう内閣」とか。ドウジョウするなら、税金(カネ)をくれ!ってなことだろか。 党首が変われば、シガラミもとけて、どじょうだのふなだの。夜が明けるとは思えない~、てか。... [続きを読む]

受信: 2011/09/02 16:31

» 市民の自由と権利を確保するナショナルセンターを発見しよう [老人党リアルグループ「護憲+」ブログ]
この度、東日本大震災と福島原発事故(人災)を経て、原発推進の組織と監視の組織が、やっと分離・独立しそうだ。本来は、アクセルとブレーキの関係、特に人命と人権の確保のための監視機関だったのが、経産省の中に取り込まれ、省内の人事・昇進制度と相俟って、原発推進!...... [続きを読む]

受信: 2011/09/04 13:24

« 20110829(月)記 目から鱗 民主党代表選挙の意味 国の主人である国民は賢くなくては | トップページ | 20110904(日)記 ドジョウはドジョウでも黒いドジョウ 総理・民主党代表がこれではなぁ 重税に潰されている庶民は絶対許さないぞ!! »