« 20110918(日)記 天木直人氏 「政治にはかかわらない」が暴動は容認? | トップページ | 20110921(水)記 アメリカ言いなりで 米軍・他国軍隊を守るために 海外で自衛隊が武力行使が出来るようにだって!! 危険な民主党政権のPKO懇中間報告 国内で国民が未曾有の困窮・困難を極めているというのに、国民不在で、海外で米軍の戦争に加担する道づくり  »

20110919(月)記 原発危機 JR北海道の連続事故 巨大で不気味な力が 

行方不明になっていたJR北海道の中島尚俊社長(64)の遺体が北海道小樽市沖で発見されました。痛恨の極みです。深く哀悼の意を表します。

大変なご苦労、心労があったんだろうなぁと推測しております。ある意味では国鉄民営化の犠牲者の一人ではないだろうかとも思ってしまいます。あの民営化はどうだったのか、人命・安全よりも効率、もうけ優先になっていないか。今こそ全国民による検討が必要になって来ているのではないでしょうか。

それにしても、JR北海道を利用する人たちにとっては、まさに命綱を奪われたような不安を感じているでしょう。あの深刻な事故の防止の中心に据わてきたリーダーがこのようになってしまったわけですから。

あの連続した近々の事故との関連で報道されたテレビ、新聞などで知ったのですが、JR北海道では車両の部品整備の手抜きやレール破断への対応不備など、安全対策中枢部門においてさえ首を傾げられるような状況もあったということです。

もし、そうであれば、もはや利用者は絶対汽車に乗ってはならない状況にあったと思います。JR北海道は一番肝心なところにおいて、手を抜いてきているのではないでしょうか。

原発「安全神話」で騙され、誑かされてきて命・生活・生業を脅かされて来ている福島県の人たちをも思うにつけ、現代の日本社会は今巨大で不気味な力が何か国民に襲い掛かって来ているように思えてなりません。

何のために?

今、主権者である国民は命・生活・生業などをあらゆる角度から見つめ、自分達の手によってこれらを守る気概をもつことが要請される時代に直面しているのではないでしょうか。

|

« 20110918(日)記 天木直人氏 「政治にはかかわらない」が暴動は容認? | トップページ | 20110921(水)記 アメリカ言いなりで 米軍・他国軍隊を守るために 海外で自衛隊が武力行使が出来るようにだって!! 危険な民主党政権のPKO懇中間報告 国内で国民が未曾有の困窮・困難を極めているというのに、国民不在で、海外で米軍の戦争に加担する道づくり  »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/52775436

この記事へのトラックバック一覧です: 20110919(月)記 原発危機 JR北海道の連続事故 巨大で不気味な力が :

« 20110918(日)記 天木直人氏 「政治にはかかわらない」が暴動は容認? | トップページ | 20110921(水)記 アメリカ言いなりで 米軍・他国軍隊を守るために 海外で自衛隊が武力行使が出来るようにだって!! 危険な民主党政権のPKO懇中間報告 国内で国民が未曾有の困窮・困難を極めているというのに、国民不在で、海外で米軍の戦争に加担する道づくり  »