« 20110806(土)記 菅首相 「原発に依存しない社会」を目指す方針を表明 「原爆」が「原発」に姿を変えて 今、日本国民を再び苦しめている 66年目の今日 | トップページ | 20110808(月)記 「連合どうした」 「脱原発は?」 原水爆禁止日本国民会議(原水禁)系の原水禁世界大会で »

20110808(月)記 このような知事が うようよしているのだろうか? それも住民が選出している!!

五十嵐仁の転成仁語
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/
8月6日(土) 佐賀県知事の「やらせメール」指示メモを入手した『AERA』のスクープ [原発]
は、

下記のように(---内)、佐賀県知事の「やらせメール」指示メモの内容について詳述しております。
-------------------------
 とうとう出ましたね。佐賀県知事の「やらせメール」指示メモの内容です。

 今日は戦後66年のヒロシマ原爆の日です。原爆と原発という同じ核のあり方とその被害を問う特ダネだと言うべきでしょうか。
 このメモを入手して掲載しているのは、朝日新聞が出す月刊誌『AERA』です。今日の『朝日新聞』に、その宣伝が出ていました。
 「スクープ 佐賀『知事がやらせ指示』メモ入手」「九電3人組との秘密会合『全記録』と知事要請メールを入手」というのが、その見出しです。中味は、『AERA』をご購読いただきたいと思います。

 と、言いたいところですが、実は、その中味の一部が今日の『朝日新聞』夕刊に出ていました。新聞で報ずるだけのニュース・バリューがあると判断されたのでしょう。
 その記事の見出しは「原発再開へ『首相がリスク』 佐賀知事発言、九電メモに」というものです。記事には、次のように書かれています。

 メモによると、古川知事は停止中の玄海原発2、3号機を再開するため「(県議会の)議員への働きかけをするよう支持者にお願いしてほしい」と要請した。
 さらに「危惧される国サイドのリスクは『菅総理』の言動だ」と指摘した上で、「発電再開に向けて総理自身のメッセージが発せられない。首相の言動で考えているスケジュールが遅れることを心配している」としている。(以上、引用終わり)

 このメモについては、「九電側はメモ内容と実際の知事発言は異なるとしているが、メモが事実なら知事は政治的に厳しい状況に追い込まれる」と、書かれています。そりゃ、話した言葉通りではなく多少の違いがあるかもしれませんが、話してもいないことを聞いた側がメモするなどということはありえません。

(skip)
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/
---------------------------

|

« 20110806(土)記 菅首相 「原発に依存しない社会」を目指す方針を表明 「原爆」が「原発」に姿を変えて 今、日本国民を再び苦しめている 66年目の今日 | トップページ | 20110808(月)記 「連合どうした」 「脱原発は?」 原水爆禁止日本国民会議(原水禁)系の原水禁世界大会で »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/52424299

この記事へのトラックバック一覧です: 20110808(月)記 このような知事が うようよしているのだろうか? それも住民が選出している!!:

« 20110806(土)記 菅首相 「原発に依存しない社会」を目指す方針を表明 「原爆」が「原発」に姿を変えて 今、日本国民を再び苦しめている 66年目の今日 | トップページ | 20110808(月)記 「連合どうした」 「脱原発は?」 原水爆禁止日本国民会議(原水禁)系の原水禁世界大会で »