« 20110726(火)記 国会での論議が国民の命を支えている 被災者を再雇用した中小企業に 最大60万円助成  | トップページ | 20110801(月)記 こんな労働組合も日本には在るんだ  電力労組 »

20110729(金)記 やらせ質問メール 国の関与が発覚 既に「五十嵐仁の転成仁語」が推理していた!!

保安院がやらせ依頼 浜岡原発07年シンポ、中電側は拒否
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011072990125910.html

五十嵐仁の転成仁語
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/
7月8日(金) 九電「やらせメール」は誰の指示だったのか [原発]
は、
やらせメールの元凶について既に、下記のように(---)推理していました。
-------------------------------------------------
(skip)
つまり、停止中の原発の再稼働方針は経産省が打ち出したもので、その突破口として狙われたのが玄海原発だったのです。番組形式の説明会の主催者も県ではなく経産省であり、説明したのも県の役人ではなく経産省の下にある原子力安全・保安院の担当者でした。
 この説明会で玄海原発の再稼働について、反対ではなく賛成の方向が強まることを最も願っていたのは、一体、誰なのでしょうか。それは九電よりも、むしろ経産省の方だったのではないでしょうか。
 九電の元副社長や元常務は「よろしく頼む」などと部下に伝えたと報じられていますが、この言葉はさらに別の方から伝えられていたということはなかったのでしょうか。東の東京・霞が関の方向から……。
(skip)
-------------------------------------------------

|

« 20110726(火)記 国会での論議が国民の命を支えている 被災者を再雇用した中小企業に 最大60万円助成  | トップページ | 20110801(月)記 こんな労働組合も日本には在るんだ  電力労組 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/52339651

この記事へのトラックバック一覧です: 20110729(金)記 やらせ質問メール 国の関与が発覚 既に「五十嵐仁の転成仁語」が推理していた!!:

« 20110726(火)記 国会での論議が国民の命を支えている 被災者を再雇用した中小企業に 最大60万円助成  | トップページ | 20110801(月)記 こんな労働組合も日本には在るんだ  電力労組 »