« 放射線は続く  どこまでも  予断を許さない状況!!  何故こんな物を作った  大地震列島上に!! | トップページ | 政治の情勢は激しく変わりつつある 統一地方選での特徴 民主政治はどうなる? »

選挙でダマされ  政治でダマされ  貧困に落とされ、命まで危なくなり 這い上がって真の主権者になる?

GendaiNet
http://gendai.net/articles/view/syakai/130135
東電出身候補者たちの「東電隠し」
2011年4月22日 掲載
は、

東電出身候補者たちの「東電隠し」を下記のように報じている。
------------------------------
24日投開票の地方選 1都7県に11人
 驚いた。24日投開票の統一地方選に、東京電力労組から11人が立候補しているのだ。組合員3万人を超す巨大組織だけあって、東京の区議選、千葉の船橋市議選など1都7県で擁立している。このうち6人が民主党公認だ。震災後に出馬を辞退した候補者は1人だけで、11人はブレることなく当選目指し突っ走っている。
 彼らは何を訴えているのか――。練馬区議選の新人候補の街頭演説。仕事帰りの会社員らであふれる駅前に、候補者と民主党ののぼりを持ったスタッフが並んだ。
「私は18年間、民間企業のサラリーマンを経験しました。区議会に入れていただければ役に立つ自信はあります」
 やはり「東電出身」は隠したいようだ。
 ちょっとビックリなことも言う。
「1カ月前に大きな地震がありました。練馬区の人口は70万人なのに、区が想定する避難者はたった6万人です。想定が甘すぎます。これまで見直す機会が何度もあったのに、区は手を打たなかった」
 震災対策の甘さを散々指摘されていたのに、「安全だ」を繰り返し、大惨事を招いた“超一流企業”のことなどどこへやらだ。そこで候補者への取材を試みると、「時間がないので」と車に乗り込み、走り去ってしまった。
 杉並区議選の現職候補者の事務所も訪ねてみたが、こちらもポスターなどに「東電」の文字は一切なし。
 そんな中、攻勢を強めているのが自民党だ。三原じゅん子参院議員はブログで「民主党が応援している東電労組候補が20人くらいいるそうです。政府も対応が難しいはずですね」と記し、ネガティブキャンペーンを展開している。かつて東電の副社長が自民党の参院議員になったことや、東電の役員から毎年600万円が自民党の政治資金団体に献金されていたことはご存じないようだ。
 ズブズブだった自民党から攻撃されるなんて、候補者たちも“想定外”だろう。
---------------------------------.

|

« 放射線は続く  どこまでも  予断を許さない状況!!  何故こんな物を作った  大地震列島上に!! | トップページ | 政治の情勢は激しく変わりつつある 統一地方選での特徴 民主政治はどうなる? »