« 東電副社長はエネ庁幹部の指定席  財・官・政癒着が住民・国民の命を奪う | トップページ | 減税の風 名古屋どまり »

東京電力と自民党、民主党  ズブズブの関係  カネ、労組 

上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51568656.html
民主党の原発政策と電力総連
2011年04月10日06:08
は、

民主党の原発政策と電力総連などについて、下記のような情報を伝えております。
--------------------------------
(1)調査された方から資料を頂戴し、それに基づいて、先日、2005年~2009年における「東京電力」の個々の役員の自民党の政治資金団体「国民政治協会」への政治献金を紹介した。

(2)偶然にも、2007年~2009年までの「東京電力」の個々の役員の「国民政治協会」への政治献金について以下のような配信記事が配信された。

【時事通信社(2011/04/08-21:33)
1700万円を自民側に献金=東電役員、07年から3年間-「組織ぐるみ」の指摘も

 東京電力の役員の大半が自民党の政治資金団体「国民政治協会」に対し、2007年から3年間で計1703万円の政治献金をしていたことが8日、明らかになった。組織ぐるみの「事実上の企業献金」との指摘が出ている。福島第1原発の事故をめぐり東電と経済産業省の「もたれ合い体質」が問題視される中、これまで原子力政策を推進してきた自民党と東電との関係も問われそうだ。
 現在、閲覧可能な政治資金収支報告書は07~09年分。国民政治協会の収支報告書によると、東電役員は、07年は42人が543万円、08年は50人が591万円、09年は47人が569万円をそれぞれ献金した。
 献金額は職位ごとにほぼ横並びで、例えば09年は勝俣恒久会長と清水正孝社長が30万円、6人の副社長は全員が24万円、9人の常務は1人を除き12万円だった。
 役員の献金は07年以前も行われていたとみられる。官報によると、勝俣会長に関しては00年と01年に各24万円、社長に就任した02年以降は毎年30万円献金していた。
 09年分の献金は12月に集中しており、同年8月の衆院選で敗れ、野党に転落した後も自民党への資金提供が続いていたことになる。一方、民主党の政治資金団体「国民改革協議会」の収支報告書には、役員からの献金はなかった。
 政治資金団体は、政党が1団体に限り届け出ることができ、企業・団体献金の受け取りも認められている。ただ、東電は石油ショック後の1974年、電気料金引き上げへの理解を得るため、政治献金の廃止を決めた経緯がある。東電役員の献金について、同社広報部は「あくまで個人の判断で役員が名を連ねた。会社が指示したり、強制したりしたことはない」と説明。また、国民政治協会事務局も「純粋な個人献金として受け取り、収支報告書に記載している。企業献金との認識はない」としている。】

(skip)

従来政権政党として原子力政策を推進してきた自民党の場合には、上記のような実質的な企業献金によって東京電力などの電力会社と癒着していたことがうかがい知れるが、では、民主党は、東京電力の役員献金を受けずに、どのようにして原子力政策に積極的な立場を採用してきたのであろうか?

(5)その理由については幾つか考えられる。

民主党は大きな労働組合が支持しているから、一つは労働組合との関係である。

そこで、私が注目してきたのが電力会社の労働組合出身の国会議員である。

民主党の藤原正司・参議院議員のホームページでプロフィールを見ると、関西電力の労組、全国電力関連産業労働組合総連合の出身であることが分かる。

出身地
兵庫県

経歴
昭和39年 3月 兵庫県立姫路工業高等学校卒業
昭和39年 4月 関西電力株式会社 入社
昭和49年 8月 関西電力労働組合本部 執行委員
昭和60年 7月 関西電力労働組合本部 書記長
平成 5年 7月 関西電力労働組合本部 副執行委員長
平成 9年 6月 関西電力労働組合本部 執行委員長
平成 9年 7月 関西電力関連産業労働組合総連合 会長
平成 9年 9月 全国電力関連産業労働組合総連合 副会長
平成 9年10月 日本労働組合総連合会大阪府連合会 副会長
平成10年 8月 大阪府環境審議会委員
平成12年 3月 大阪府地方労働委員会労働者委員
平成12年11月 民主党参議院比例区第26総支部長
平成13年 7月 参議院議員(初当選)
           関西電力労働組合本部 参与
平成13年 8月 全国電力関連産業労働組合総連合 顧問
平成13年 9月 関西電力関連産業労働組合総連合 参与
平成18年 9月 参議院内閣委員長
平成19年 7月 参議院議員2期目当選
平成21年10月 民主党参議院議員副会長
平成22年 7月 参議院経済産業委員長

また、小林正夫・参議院議員のホームページでプロフィールをみると、東京電力の労組、全国電力関連産業労働組合総連合の出身であることがわかる。

(6)そこで、全国電力関連産業労働組合総連合(電力総連)のホームページを訪問してみた。

(skip)
--------------------------------

|

« 東電副社長はエネ庁幹部の指定席  財・官・政癒着が住民・国民の命を奪う | トップページ | 減税の風 名古屋どまり »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/51351241

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力と自民党、民主党  ズブズブの関係  カネ、労組 :

« 東電副社長はエネ庁幹部の指定席  財・官・政癒着が住民・国民の命を奪う | トップページ | 減税の風 名古屋どまり »