« 宮城・女川原発で放射性物質含む水漏れ8カ所で  昨夜の宮城県地震 | トップページ | 日本原発事故史上最悪の「炉心溶融」が始まった  福島第1原発  人命最優先以外に人間を守ることは出来ない!! »

崩壊する「安全神話」 青森東通原発 非常用電源も停止

7日深夜の宮城県沖を震源とするマグニチュード(M)7.1の大きな余震で、東北電力の東通原発では、使用済み燃料プールの冷却機能が一時停止したり、プールの水があふれたりした。

------------------------------
(略)
 今回の余震でも、東通原発で2系統あった外部電源が地震のため停止。非常用電源が立ち上がったが、この電源のディーゼル発電機は8日午後2時前になって軽油漏れが見つかり、停止せざるを得ない状況に追い込まれた。外部電源が既に復旧していたため事なきを得たが、非常用電源の停止は、福島第1の事故後だけに、何としても防がなければならない一線だった。
 未曽有の被害を招いた福島第1の電源喪失と紙一重。
(略)
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/04/20110409t13042.htm
-------------------------------

|

« 宮城・女川原発で放射性物質含む水漏れ8カ所で  昨夜の宮城県地震 | トップページ | 日本原発事故史上最悪の「炉心溶融」が始まった  福島第1原発  人命最優先以外に人間を守ることは出来ない!! »