« 元原子力安全委員長など16名の原子力専門家の緊急提言  福島原発事故 | トップページ | 東京科学者会議がシンポ  「地震動も津波も想定可能」 »

海外分析 政府発表より緻密  福島第1原発

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110404/dst11040406590003-n1.htm
海外分析 政府発表より緻密
2011.4.4 06:52 (1/3ページ)
は、

海外分析は政府発表より緻密という情報を、下記のように伝えた。
-------------------------------
危機の程度

 いまだに危機的状況から抜け出せないでいる東日本大震災に伴う東京電力福島第1原子力発電所事故。国民は政府や東電の発表、説明を注視しているが、今一つ実態や危機の程度が分からず、もどかしい思いをしている。一方、今回の事故には欧米を中心に海外の専門家、メディアも注目しており、その分析は日本より踏み込んだものが多い。鮮明な事故現場の写真が世界中に配信され、その画像を元に、原発先進国の研究機関が独自に開発したシステムを活用して事故の状況をコンピューターでシミュレート(模擬実験)し、積極的に情報開示しているためだ。

 ノーベル物理学賞を受賞した原子物理学者でもある米エネルギー省のスティーブン・チュー長官(63)は1日、米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューに答え、「詳密なモデリング(仮説実験)の結果、(福島第1原発の)ひとつの原子炉(圧力容器)は70%損傷しており、別の原子炉の核燃料棒は33%が溶融していることが分かった」と言い切った。(SANKEI EXPRESS)

具体的な数字

 日本の経済産業省原子力安全・保安院のこれまでの発表では、「3号機の圧力容器が一部で破損しているとみられる」「1、3号機の核燃料棒は、一部溶融している可能性がある」としていたのと比べると、チュー長官の発言は具体的に数字が示され、分析の深さがうかがえる。
-----------------------------------

|

« 元原子力安全委員長など16名の原子力専門家の緊急提言  福島原発事故 | トップページ | 東京科学者会議がシンポ  「地震動も津波も想定可能」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/51298786

この記事へのトラックバック一覧です: 海外分析 政府発表より緻密  福島第1原発:

« 元原子力安全委員長など16名の原子力専門家の緊急提言  福島原発事故 | トップページ | 東京科学者会議がシンポ  「地震動も津波も想定可能」 »