« 福島第1原発危機  今後更なる地震・つなみもなく大事に至らぬことを願う    原子炉圧力容器の底に溶けた燃料がたまっている!!  | トップページ | 原子力政策でも国民を裏切る  菅民主党  国民・住民の命、生活、生業を最優先させよ »

何をやっても底抜けになるではないのか 空しいなぁ この日本では 原発がある限り

この活動期の地震大国日本で、50数基もの原発を抱え、夥しい死の灰、放射能、放射線を作って空、海、土壌、地下水に撒き散らす厳しい、恐ろしい現実がある以上は、日本人は何を作り、何を創造しても、賽の河原で石を積んでいるようなものではないか。一億、死の灰による衰亡への道を辿っているようなものではないのか。

地震や津波の恐怖を抱えたまま現在進行中の制御不能に陥った福島第1原発危機の実態。故郷と生業を失った福島県民。この人災へのこれまでの経緯、「安全神話」を振りかざして強力に、カネをエサにまでして、原発を推進してきた者達の無責任な傲慢な態度。

これらの生々しい現実はまさに取り返しのきかない原発地獄を象徴しているではないか。

いくらテレビで元気を促す掛け声がかかっても、それらは空しく響くだけだ。これからへの希望を持て無いのである。この活動期の地震大国日本で、「想定外のリスク」を抱えた60数基もの殺人的原発が存在する現状では。

人を殺傷し、取り返しのつかない人生をおくらせる、犯罪的原発推進施策を国は絶対行ってはならないのではないか。しかも、国民の総意と実践は実現可能な自然エネルギー開発の方向へ歩んで来ている今においては。

|

« 福島第1原発危機  今後更なる地震・つなみもなく大事に至らぬことを願う    原子炉圧力容器の底に溶けた燃料がたまっている!!  | トップページ | 原子力政策でも国民を裏切る  菅民主党  国民・住民の命、生活、生業を最優先させよ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/51420781

この記事へのトラックバック一覧です: 何をやっても底抜けになるではないのか 空しいなぁ この日本では 原発がある限り:

« 福島第1原発危機  今後更なる地震・つなみもなく大事に至らぬことを願う    原子炉圧力容器の底に溶けた燃料がたまっている!!  | トップページ | 原子力政策でも国民を裏切る  菅民主党  国民・住民の命、生活、生業を最優先させよ »