« 選挙でダマされ  政治でダマされ  貧困に落とされ、命まで危なくなり 這い上がって真の主権者になる? | トップページ | 家畜の殺処分  活動期地震大列島上で  命が軽く見られている原発政策  明日の人間の命を象徴している »

政治の情勢は激しく変わりつつある 統一地方選での特徴 民主政治はどうなる?

「転成仁語」
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2011-04-25
4月25日(月) 統一地方選敗北で強まる菅首相の責任追及 [選挙]
は、

統一地方選敗北で強まる菅首相の責任追及と今回の統一地方選挙選の特徴を、下記のように分析しております。
--------------------------------
 統一地方選挙後半戦の投・開票が終わりました。前半戦と合わせて明確になったことは、民主党の退潮です。

 民主党は道県知事選で惨敗し、後半戦での市長選などでも敗北しました。県議選や市議選でも成績はふるいませんでした。
 同時に行われた衆院選愛知6区の補欠選挙では、候補者すら立てられないほどの体たらくです。選択肢の提起すらできなかったのですから、政権政党としての明らかな責任放棄です。
 しかも、このような結果になることは、昨年の参院選での惨敗以降、早くから予想されていたことです。その後、東日本大震災と原発事故という未曾有の事態が生じ、それへの対応如何では支持を回復できる可能性もありましたが、民主党政権はそのチャンスを生かすことができなかったばかりか、かえって危機管理と統治能力の欠如をさらけ出してしまいました。

 かといって、野党第1党の自民党が勢力を回復したかというと、必ずしもそうではありません。民主党はダメだが自民党に戻るのも困るというのが、有権者の意識でしょう。
 ここに、「二大政党」の問題点が明瞭に示されています。支持と信頼を失った政党が政権を追われ、それに代わった政党がやはり信頼に答えられないということになると、その次の選択肢がなくなってしまうからです。
 その結果、支持政党なし層が増え、選択肢が与えられない有権者は選挙から遠ざかることになります。今回の統一地方選挙でも投票率が低下する傾向が示されたのは、そのためです。

 民主党も自民党も有権者の期待に答えられないとなれば、それ以外の選択肢を模索するしかありません。無所属候補の当選が目立つということになります。
 政党の推薦などを得た候補者でも、「二大政党」以外が選択されます。東京の世田谷区で元社民党衆院議員の保坂展人候補が当選したり、大島町長選で元共産党町議の川島理史候補が当選したのは、そのためでしょう。
 地域政党の「大阪維新の会」や「減税日本」が注目を集めたのも、二大政党以外の選択肢を提起したからです。「減税日本」は予想ほどにはふるいませんでしたが、それは大震災後の復興に当たって公的資金を動員しなければならないときに「減税」の主張は無責任であると考えられたからでしょう。

 今回の統一地方選挙では、原発政策のあり方も大きな争点になりました。それは政治の地殻変動を起こすほどではありませんでしたが、一定の影響はあったと言えそうです。
 世田谷での保坂さんの当選は、候補者の乱立状況や知名度の高さにも助けられたでしょうが、「脱原発」の主張が支持を得た結果でもあったと思われます。北陸電力志賀原子力発電所がある石川県志賀町の町議選でも原発反対派の堂下健一候補がトップ当選するなどの例がありました。
 原発推進やエネルギー政策、災害対策のあり方などは、これからの地方選挙においても問われ続ける争点となることでしょう。自治体における首長としての資質やリーダーシップのあり方も、これまで以上に真剣に問われることになるでしょう。

(以下略)
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2011-04-25
---------------------------------

|

« 選挙でダマされ  政治でダマされ  貧困に落とされ、命まで危なくなり 這い上がって真の主権者になる? | トップページ | 家畜の殺処分  活動期地震大列島上で  命が軽く見られている原発政策  明日の人間の命を象徴している »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/51490526

この記事へのトラックバック一覧です: 政治の情勢は激しく変わりつつある 統一地方選での特徴 民主政治はどうなる?:

« 選挙でダマされ  政治でダマされ  貧困に落とされ、命まで危なくなり 這い上がって真の主権者になる? | トップページ | 家畜の殺処分  活動期地震大列島上で  命が軽く見られている原発政策  明日の人間の命を象徴している »