« 「震災国債」についての「日銀引受け 戦前戦費調達の苦い経験によると財政規律を失う施策!! | トップページ | 福島第1原発危機  今後更なる地震・つなみもなく大事に至らぬことを願う    原子炉圧力容器の底に溶けた燃料がたまっている!!  »

政府・文部省は児童・生徒に 原発「安全神話」を権力で摺り込んでいたのだ  児童・生徒達の大切な科学の芽を摘んでいたのだ!! 教科書はどうなんだ!!

スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110415-OHT1T00108.htm
小中学生向け原発副読本見直し「事実と反した記載」
4月16日
は、

「事実と反した記載」のある小中学生向け原発副読本見直しのニュースを、下記のように報じている。
-------------------------------
 文部科学省と経済産業省が作製した原子力発電に関する小中学生向けの副読本に「大きな地震や津波にも耐えられる」「放射性物質がもれないようしっかり守られている」などの表現が見つかり、高木義明文科相は15日の記者会見で「事実と反した記載がある」として内容を見直す考えを明らかにした。

 東京電力福島第1原発事故を踏まえた判断。全国の小中学校などに約3万部を配布しているが回収を検討する。

 副読本は小学生用の「わくわく原子力ランド」と中学生用の「チャレンジ!原子力ワールド」。2008年に改訂された新学習指導要領で原子力が重視されたため作られた。内容は文科省関連の財団法人「日本原子力文化振興財団」のホームページでも公開していたが、13日に取りやめた。
--------------------------------

|

« 「震災国債」についての「日銀引受け 戦前戦費調達の苦い経験によると財政規律を失う施策!! | トップページ | 福島第1原発危機  今後更なる地震・つなみもなく大事に至らぬことを願う    原子炉圧力容器の底に溶けた燃料がたまっている!!  »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/51405222

この記事へのトラックバック一覧です: 政府・文部省は児童・生徒に 原発「安全神話」を権力で摺り込んでいたのだ  児童・生徒達の大切な科学の芽を摘んでいたのだ!! 教科書はどうなんだ!!:

« 「震災国債」についての「日銀引受け 戦前戦費調達の苦い経験によると財政規律を失う施策!! | トップページ | 福島第1原発危機  今後更なる地震・つなみもなく大事に至らぬことを願う    原子炉圧力容器の底に溶けた燃料がたまっている!!  »