« 福島第1原発 20キロ圏に数百~千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」 | トップページ | 福島原発の地下水汚染、海に流出の可能性 建屋の壁が破損か »

福島第1原発 海水のヨウ素4385倍--南放水口

毎日jp
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110331dde001040026000c.html
東日本大震災:福島第1原発事故 海水のヨウ素4385倍--南放水口
は、

「福島第1原発事故 海水のヨウ素4385倍--南放水口」という情報を、下記のように報じている。
--------------------------------
 東京電力は31日、福島第1原発の南放水口(1~4号機用)から南330メートル地点で30日午後に採取した海水から、法令限度の4385倍の濃度の放射性ヨウ素131を検出したと発表した。29日に同地点で採取された3355倍を超え、これまでの最高値。また、北放水口(5~6号機用)の北約30メートル付近の海水からも、30日午前、1425倍の濃度の放射性ヨウ素が検出された。上昇傾向が続いていることから、経済産業省原子力安全・保安院は31日、海水や地下水の監視を強化することを明らかにした。

 保安院の西山英彦審議官は会見で、「数値は段々と増えているが、原発から20キロ以内は避難区域に指定され、漁業は行われておらず、周辺住民にただちに影響はない。放射性物質は潮流に流され、拡散によって薄まる」との見解を重ねて示した。海水の分析は、東電が福島第1、第2原発の放水口付近4カ所で実施。文部科学省が沖合30キロで実施しているが、新たに両原発から沖合15キロの地点など3カ所を追加する。【足立旬子、日野行介】
----------------------------------

|

« 福島第1原発 20キロ圏に数百~千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」 | トップページ | 福島原発の地下水汚染、海に流出の可能性 建屋の壁が破損か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/51269949

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第1原発 海水のヨウ素4385倍--南放水口:

« 福島第1原発 20キロ圏に数百~千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」 | トップページ | 福島原発の地下水汚染、海に流出の可能性 建屋の壁が破損か »