« 原発の生まれと育ち。 歴代自民党政権が推進して来た原発推進政策はどうなんだ!! | トップページ | 「NHK解説委員、出番減らされた」  TV爆弾発言 »

「廃炉ビジネス」  原発造ってウン兆円  放射能汚染事故起こし無くすのにウン兆円

五十嵐仁の転成仁語
4月15日(金) 造って儲け、壊してさらに大儲け [災害]
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2011-04-15
は、

造って儲け、壊してさらに大儲けの「原発ビジネス」について、下記のように触れております。
-------------------------------
 「廃炉ビジネス」というのだそうです。福島第一原発の1~4号機の廃炉は確定的ですが、その仕事をどこが受注するかという競争が始まっているようです。

 (skip)

 今回の福島第一原発の廃炉は、最低でも10年かかり、1兆円近くの費用が必要だといいます。造るのに1兆円以上、放射能汚染事故を起こして、無くすのに、また1兆円。
 都合2兆円以上が、関係する企業の懐に入るというわけです。周辺住民に深刻な放射能被害をまき散らしたにもかかわらず……。
 最悪の事故であればあるほど、その後始末に巨額のお金がかかります。そしてそのお金は、このような仕事を受注した企業を潤すことになるわけです。

 ビジネスとしての原子力産業に大きな旨味があるのは、原発が事故を起こしてさえ、巨大な利益を生むからなのかもしれません。ここには、人々の不幸までも食い物にし、ビジネス・チャンスにしまう資本のどん欲さが余すところなく示されていると言うべきでしょう。
--------------------------------

|

« 原発の生まれと育ち。 歴代自民党政権が推進して来た原発推進政策はどうなんだ!! | トップページ | 「NHK解説委員、出番減らされた」  TV爆弾発言 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/51395019

この記事へのトラックバック一覧です: 「廃炉ビジネス」  原発造ってウン兆円  放射能汚染事故起こし無くすのにウン兆円:

» 地球を賭けた博打 [マスコミに載らない海外記事]
日本の大惨事と世界同時不況は、社会がリスクを管理し損ねたことに対する、厳しい教訓だと、この経済学者は語っている。 ジョセフ・E・スティグリッツ 2011年4月6日 Project Syndicate 日本における地震の影響、特に福島原子力発電所で続いている危機は、大恐慌を引き起こしたアメリカの金融崩壊を見つめていた人々... [続きを読む]

受信: 2011/04/19 12:20

« 原発の生まれと育ち。 歴代自民党政権が推進して来た原発推進政策はどうなんだ!! | トップページ | 「NHK解説委員、出番減らされた」  TV爆弾発言 »