« 東京電力と自民党、民主党  ズブズブの関係  カネ、労組  | トップページ | 自民・公明・共産・社民が後退  統一地方選挙前半戦  民主政治への展望は?  »

減税の風 名古屋どまり

中国新聞
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011041190030956.html
減税の風 名古屋止まり 
2011年4月11日 09時02分
は、

減税の風、名古屋止まりと、今回の統一地方選挙前半に関連して、下記のように伝えている。
-------------------------------- 
 愛知県議選で、大村秀章愛知県知事の「日本一愛知の会」は、県内各地で公認候補が敗れ低迷。大村知事は「大震災による自粛ムードで選挙戦が低調になった」と敗因を語った。盟友・河村たかし名古屋市長の「減税日本」は市内で13候補が当選して躍進した一方、市外では伸び悩み、岐阜、三重の県議選でも議席獲得はならなかった。民主党は愛知で県連や県議団の幹部らが相次ぎ敗北し、民主王国・愛知の凋落(ちょうらく)がはっきりした。

◇岐阜は僅差で涙

 岐阜県での初議席を目指した県議選岐阜市選挙区。告示直前に民主推薦からくら替えした岸上あおいさん(46)は落選が決まると、岐阜市の事務所で支持者に「一人では風を起こすことができなかった。大変申し訳ありません」と頭を下げた。

・・・・・・・・・・・・・(略)
--------------------------------

「減税党」を住民、主権者国民がどう評価するのか。これは単なるポピュリズムのヒトラー型党なのか。私は、この党は日本の民主政治にとっては有害無益の政治集団ではないかと思うのですが。

|

« 東京電力と自民党、民主党  ズブズブの関係  カネ、労組  | トップページ | 自民・公明・共産・社民が後退  統一地方選挙前半戦  民主政治への展望は?  »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/51359306

この記事へのトラックバック一覧です: 減税の風 名古屋どまり:

« 東京電力と自民党、民主党  ズブズブの関係  カネ、労組  | トップページ | 自民・公明・共産・社民が後退  統一地方選挙前半戦  民主政治への展望は?  »