« IAEAが「都内は安全」と発表  東京電力福島第一原子力発電所関連 | トップページ | 避難住民受け入れ、全国の自治体が続々表明 »

神戸震災時とは 観点を変えた 被災者救済のアイデアも出ている

BLOGOS
http://news.livedoor.com/article/detail/5426436/
「避難民をどうやって救済するか?」
2011年03月19日10時26分

しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-19/2011031901_05_1.html
「患者や障害者 国が命守る責任果たしてこそ」
----------------------------
ここは政府がしっかりとふんばるしかありません。災害対策基本法は「国は、国土並びに国民の生命、身体及び財産を災害から保護する使命を有することにかんがみ、組織及び機能のすべてをあげて防災に関し万全の措置を講ずる責務を有する」と定めています。

 政府は自らが直接実行に乗り出すとともに全国の地方自治体の力も結集し、未曽有の災害にふさわしくあらゆる手段を動員して必要な手だてを直ちに取るべきです。
-----------------------------

|

« IAEAが「都内は安全」と発表  東京電力福島第一原子力発電所関連 | トップページ | 避難住民受け入れ、全国の自治体が続々表明 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/51163883

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸震災時とは 観点を変えた 被災者救済のアイデアも出ている:

« IAEAが「都内は安全」と発表  東京電力福島第一原子力発電所関連 | トップページ | 避難住民受け入れ、全国の自治体が続々表明 »