« 温故知新 日本原発誕生を探る 原発の現状を掴み 未来を展望するために | トップページ | 1、4号機も通電可能に 2号機は原子炉給水ポンプ復旧へ »

福島原発、2号機の通電作業進む 海水汚染の広がり確認

47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032201000596.html
福島原発、2号機の通電作業進む 海水汚染の広がり確認
2011/03/22 17:07   【共同通信】
は、

下記の通り、福島原発、2号機の通電作業等今日の新しい作業進展状況を伝えた。
--------------------------------
福島原発、2号機の通電作業進む 海水汚染の広がり確認
 東日本大震災による福島第1原発の事故で東京電力は22日、2号機の中央制御室などへの通電や、3号機の電力供給に向けた詰めの作業を行った。海水中の放射性物質は、前日より広範囲で観測され、海水汚染の広がりが確認された。

 3号機の使用済み燃料プールには、東京消防庁が大阪市消防局と連携し放水を行った。4号機のプールには、長いアームを備えた生コン圧送機が放水する。

 2号機に通電できれば、中央制御室の照明をつけ、原子炉の温度や圧力、放射線量などの測定装置を作動させる。次いで原子炉や使用済み燃料プールの冷却機能回復を目指す。また3号機へ電力供給が可能になれば、すべての原子炉で電力復旧の準備が整う。

 東電は22日、前日よりも広い範囲で海水調査を実施した。南16キロの海域で基準値の16・4倍の放射性ヨウ素が検出されるなど、海水汚染の広がりが確認された。

 毎日実施することになった自衛隊のヘリコプターによる原発上空からの温度測定は、22日は雨天のため実施していない。
----------------------------------

|

« 温故知新 日本原発誕生を探る 原発の現状を掴み 未来を展望するために | トップページ | 1、4号機も通電可能に 2号機は原子炉給水ポンプ復旧へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/51190312

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発、2号機の通電作業進む 海水汚染の広がり確認:

« 温故知新 日本原発誕生を探る 原発の現状を掴み 未来を展望するために | トップページ | 1、4号機も通電可能に 2号機は原子炉給水ポンプ復旧へ »