« 「老老介護も体力の限界」妻殺し切腹 明日はわが身 | トップページ | 白熱化する地方の政治 東京都議会 »

ケビン・メア米国務省日本部長の発言に対する抗議決議(全文)  沖縄の痛みは本土の痛み

------------------------

 ケビン・メア米国務省日本部長の発言に対する抗議決議

 去る3月7日の新聞報道によると、昨年12月、ケビン・メア米国務省日本部長(前在沖米国総領事)は、首都ワシントンで行った米大学生らに対する講義の際、「沖縄の人は日本政府に対するごまかしとゆすりの名人だ」「沖縄の人は怠惰でゴーヤーも栽培できない」と発言するとともに、日本政府に対しても「沖縄県知事に対し、もしお金がほしいならサインしろと言う必要がある」と述べたとのことである。
 また、普天間飛行場についても、「沖縄の人はいつも普天間飛行場は世界で最も危険な基地だと言うが、彼らはそれが本当でないと知っている」「福岡空港や伊丹空港も同じように危険だ」などと述べたとも報じられている。
 この発言は、基地のない平和で安心・安全な沖縄県をつくることを切に願ってきた沖縄県民の心をまさに踏みにじるものであり、県民を愚弄(ぐろう)し、侮辱した発言にほかならず、断じて許せるものではない。
 ケビン・メア米国務省日本部長は、在沖米国総領事を務めてきた平成18年から平成21年の間にも、沖縄への差別的言動を繰り返してきた経緯がある。その後は、米国務省においても、米軍普天間飛行場の移設問題など日米交渉に実務者として深く関与してきた人物であり、今なおこのような認識を持っていることは、極めて遺憾であり、決して看過できるものではない。
 よって、本県議会は、今回のケビン・メア米国務省日本部長の発言が沖縄県民の願いと民意を全く無視し愚弄するものにほかならず、到底許しがたいものであることから、ケビン・メア米国務省日本部長本人、米国務長官および駐日米国大使に対し強く抗議するとともに、ケビン・メア米国務省日本部長に対し発言の撤回と沖縄県民への謝罪を強く要求する。
上記の通り決議する。

平成23年3月8日沖縄県議会

米国務長官
米国務省日本部長
駐日米国大使 宛て
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-174384-storytopic-3.html

------------------------

|

« 「老老介護も体力の限界」妻殺し切腹 明日はわが身 | トップページ | 白熱化する地方の政治 東京都議会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/51073520

この記事へのトラックバック一覧です: ケビン・メア米国務省日本部長の発言に対する抗議決議(全文)  沖縄の痛みは本土の痛み:

» アメリカ国務省、知日派の発言が物議 [偏西風にのって]
マエハラ害務大臣が辞任したことで、いよいよカン政権の求心力が云々っていう話が地上波のマスゴミを中心にダラダラと流れています。基本、もう終わっている政権でしょうから、何をいまさらと思いますけれども。 い... [続きを読む]

受信: 2011/03/09 16:57

» ケビン・メア氏が沖縄県民を「ごまかしとゆすりの名人」と発言したことでいろいろ見えてきた? [ニュースを読まねば]
米国務省のケビン・メア東アジア・太平洋局日本部部長(前駐沖縄総領事)の発言が物議を醸している。(以下、記事中ではケビン・メア日本部長と表記)発言は2010年12月に国務省内で行われた米国人大学生への講演中のものだ。相手が報道陣でも日本人でも無かったことで口が軽くなったのか、そこでケビン・メア日本部長は、沖縄県民のことを「ごまかしとゆすりの名人」などと表現した。このことに対し、沖縄県議会と那覇市議会が発言の撤回と謝罪を求める講義決議案を可決したのが8日のことだ。確かにケビン・メ..... [続きを読む]

受信: 2011/03/10 09:49

« 「老老介護も体力の限界」妻殺し切腹 明日はわが身 | トップページ | 白熱化する地方の政治 東京都議会 »