« 恐れず、侮らず、冷静に。福島原発危機。「大局的に捉える」ことを教えられたブログがありました。 | トップページ | 福島原発、5基で制御室に照明 冷却、真水へ切り替え進む »

1号機地下の放射能汚染、作業員に事前周知せず

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110326/dst11032613140031-n1.htm
1号機地下の放射能汚染、作業員に事前周知せず
2011.3.26 13:11
は、

1号機地下の放射能汚染、作業員に事前周知をしなかったことについて、下記のように伝えている。
-------------------------------
 福島第1原子力発電所3号機で24日に作業員3人が被曝した事故で、事前に1号機のタービン建屋地下の水たまりから高濃度の放射線を検出しながら、東電が作業員への周知を怠っていたことが26日、分かった。ずさんな情報管理が極限状況にいる作業員の安全を脅かしており、東電は「1号機の情報をしっかり各現場に注意喚起していれば、被曝は防げた」と認めた。

 東電福島事務所によると、1号機の地下で18日、水たまりの放射線量が1時間当たり200ミリシーベルトの高濃度であることを確認した。だが、幹部への通告や、作業員間の情報共有はできていなかったという。

 また、被曝した3人が作業を始めた24日午前10時半の約1時間前にも、同じ1号機地下の水たまりで同程度の放射線量を測定したがこちらも周知しなかった。

 同原発では3号機のタービン建屋内で作業していた3人が高濃度の放射性物質に汚染された水で被曝。その後、1、2、4号機でも汚染された水たまりが見つかっており、原子炉内の配管などから漏れ出した可能性が指摘されている。
----------------------------------

|

« 恐れず、侮らず、冷静に。福島原発危機。「大局的に捉える」ことを教えられたブログがありました。 | トップページ | 福島原発、5基で制御室に照明 冷却、真水へ切り替え進む »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/51223313

この記事へのトラックバック一覧です: 1号機地下の放射能汚染、作業員に事前周知せず:

« 恐れず、侮らず、冷静に。福島原発危機。「大局的に捉える」ことを教えられたブログがありました。 | トップページ | 福島原発、5基で制御室に照明 冷却、真水へ切り替え進む »