« 福島原発、5基で制御室に照明 冷却、真水へ切り替え進む | トップページ | 東電、放射性物質「通常の1000万倍」 福島2号機の水 »

住民、国民の命は絶対だ。健康にして文化的な生活、生存権の重さを再認識する!! 原発危機。

地震国日本においては特に原子力発電に危険性があると、早くから多くの専門家、政党、市民団体によって指摘され、反対意見も出されて来た。そして、その危険が今現実となっているのである。しかも、国民全体にわたってその生存が脅かされて。

住民、国民の命は絶対である。それを守ることは最優先の課題であり、その施策は至上命令で守らなければならない。

原発推進のゴリ押しにはこの観点が抜けていたのではないのか。「想定外」だったなどとは絶対に許されないのである。

以上のことが、今回の福島原発危機に際しての最大の教訓であるように思えてならない。

|

« 福島原発、5基で制御室に照明 冷却、真水へ切り替え進む | トップページ | 東電、放射性物質「通常の1000万倍」 福島2号機の水 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/51228527

この記事へのトラックバック一覧です: 住民、国民の命は絶対だ。健康にして文化的な生活、生存権の重さを再認識する!! 原発危機。:

« 福島原発、5基で制御室に照明 冷却、真水へ切り替え進む | トップページ | 東電、放射性物質「通常の1000万倍」 福島2号機の水 »