« 「減税」? うさんくさい「減税党」・「地域政党」の「減税」宣伝 | トップページ | 権力は汚物の塊? 日本も独裁政治か? 卑劣な外務省のスパイ行為 国会、主権者国民を愚弄している 三権分立を壊し、日本国を壊している外務省  »

いのちをまもる「大運動」 民医連が決起

何とも頼もしい医療従事者の運動です

全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)は24日、「医療・介護の抜本転換をめざす大運動」の決起集会を衆院第1議員会館で行いました。38の県組織から約250人の幹部職員が参加し、この春の通常国会、いっせい地方選挙にむけて「いのちを守れ、安心の医療・介護を求める国民的大運動を起こそう」と決意を固めました。

このところ、不法な米軍基地の撤去を求め、また農業、地域産業を守れの声をあげて、列島全国に自覚的な住民、国民の大運動が繰り広げられて来ております。今度は医療分野においてです。

日本でも「国民による、国民のための、国民の政治」実現という原点回帰の運動の波が強まって来ているのを肌で感じるようになりました。

|

« 「減税」? うさんくさい「減税党」・「地域政党」の「減税」宣伝 | トップページ | 権力は汚物の塊? 日本も独裁政治か? 卑劣な外務省のスパイ行為 国会、主権者国民を愚弄している 三権分立を壊し、日本国を壊している外務省  »