« 民主党 公約を破り 国民の願いに背を向け 底なしの液状化へ さもありなん 客観的論理は明快だ | トップページ | 「減税」? うさんくさい「減税党」・「地域政党」の「減税」宣伝 »

200万人「勝利の行進」 カイロ 民主化を求める 草の根からの必然の声と行動 

エジプトの首都カイロで18日、ムバラク大統領の辞任を受け、民主化の推進を求める集会が行われ、以前は反政府デモを無視してきた国営通信が「200万人以上がタハリール(解放)広場に集まった」と伝えました。

この集会は「勝利の行進」として呼びかけられ、全権を握っているエジプト軍最高評議会に文民政権への移行などの約束を守るよう求めました。集会には親子連れをはじめさまざまな層の人々が参加、強権政権を倒し民主化に歩み始めた新しいエジプトを祝い、喜びに満ちていました。

民主主義の新しい体制がつくられるまでは曲折があるのでしょうが、エジプトの人たちは、独裁者を排除し、追放し、自分の意志で一歩、一歩前に向かって進み始めました。

|

« 民主党 公約を破り 国民の願いに背を向け 底なしの液状化へ さもありなん 客観的論理は明快だ | トップページ | 「減税」? うさんくさい「減税党」・「地域政党」の「減税」宣伝 »