« 「開国元年」よりも「自立元年」 | トップページ | 衆院比例定数80削減は絶対許せない。 主権在民、民主政治を崩壊させる。 草の根からの反対運動が。 »

沖縄住民の死闘 高江 米軍ヘリパッド建設阻止

「住民との話し合い抜きの工事強行は許さない」。沖縄県東村高江での米軍ヘリパッド(ヘリコプター離着陸帯)建設をめぐって工事用土砂の持ち込みを続ける沖縄防衛局は16日、住民と連帯した沖縄県統一連などの抗議と監視行動で、土砂の詰まった土嚢(どのう)数十個を予定地に投げ込んだだけで午後4時すぎ撤収に追い込まれました。

住民らの整然とした抗議に作業は中断を余儀なくされ午後4時すぎ、撤収に追い込まれました。沖縄県統一連は「辺野古への新基地建設で県民は県内移設にノーを示している。高江でのヘリパッド建設も同様であり、県も国に建設中止を求めるべきだ。現場の実態を職場や地域で知らせていくことが大事だ」として現地での支援強化と全県での宣伝を確認しました。

菅民主党政権が、ヘリパッド建設の中止を求め米政府と正面から交渉することこそが唯一の解決方法である。沖縄県民、国民を愚弄するような政治は即刻やめてもらいたいものである。

|

« 「開国元年」よりも「自立元年」 | トップページ | 衆院比例定数80削減は絶対許せない。 主権在民、民主政治を崩壊させる。 草の根からの反対運動が。 »