« 社会に富は在る。 社会を壊している者は? | トップページ | 国会討論でハッキリしました。(消費税増税関連部分) »

どうなる政治的道義的責任 共同で小沢氏の証人喚問を要求した6野党国対委員長会談

民主党の小沢一郎元代表の証人喚問を要求している日本共産党、自民、公明、みんな、たちあがれ、新党改革の野党6党は27日、国会対策委員長会談を開き6党共同で小沢氏の証人喚問を正式に衆院予算委員会に要求することで合意したそうです。 

会談後の6党国対委員長の共同記者会見で、日本共産党の穀田恵二国対委員長は、「民主党は、野党の証人喚問要求に対し、政治倫理審査会の開催を主張してきた。それが党内事情でできなくなったのを、野党が反発しているからと、野党の責任であるかのようにいうのはもってのほかだ」「国民に本当に説明責任を果たそうと思えば、今度の予算案審議と並行して証人喚問を行う以外にない」と表明したそうです。

参政権の無い企業・団体による政治家・政党への献金は政治の買収、腐敗、変節の温床になります。主権在民の民主政治を崩壊させます。主権者国民は、今後の状況の発展を重大な関心をもって注視しております。

|

« 社会に富は在る。 社会を壊している者は? | トップページ | 国会討論でハッキリしました。(消費税増税関連部分) »