« 元自民党のエース強力な消費税増税論者与謝野さんの菅民主党内閣への入閣 何を意味するのでしょう? | トップページ | 誕生から「死に体」。 民主党菅・与謝野内閣。 主権者国民の洞察!! »

国民主権に背を向ける  「米国主権」・「財界主権」の菅民主党変節政権  世人の洞察力  蓋し、ズバリの名言かな!!

今メディアでは専ら、変節菅民主党内閣と指摘されている。 大企業減税穴埋めの消費税増税担当大臣で与謝野馨氏が入閣し、彼を菅首相が任命しているのであるから当然である。

変節漢呼ばわりは「尤もだ」。 これが大方の世人の共感である。

変節と呼ばれる根拠:

与謝野氏は、自民党時代に比例で国会議員に当選している。しかも民主党に対しては強硬な敵対発言、行動をしていた政治家である。その考えを本にまで書いて表している。それが、今度は、こともあろうに、己の敵である民主党政権の目玉閣僚に自民党、有権者、己を裏切って収まったのである。

党首、菅民主党首相も、民主党の公約を投げ捨て、主権者国民が付託した政権交代の意義を反故にして国民を裏切り、財界主導、アメリカ主導の消費税増税、普天間・沖縄・本土米軍基地の強化、農業・地域産業を破壊するTPP参加の強行に舵を切った。そして国民本位の民主政治、民生安定に背を向けたのである。

以上。
まさに変節漢内閣のネーミングこそ、全くピッタしの当を得たネーミングと言わざるをいないのではないだろうか。
    
苦し紛れに菅民主党第二次改造内閣がつくられ、幸いにも現行の政治・経済の本質がより明確に主権者国民の前に提示され、現れて来ました。

主権者の一人として、私は、今肝要なことは、私達の願い、希望を、あらゆる民主的な可能性を追求、駆使して、国会に届けることではないだろうかと強く、強く思いました。

政治は政治家、政党から施しを受けるようなものではなく、主権者である国民夫々が、己の主体性を確立、発揮してこそ生きてくるのだと、思い知らされました。

|

« 元自民党のエース強力な消費税増税論者与謝野さんの菅民主党内閣への入閣 何を意味するのでしょう? | トップページ | 誕生から「死に体」。 民主党菅・与謝野内閣。 主権者国民の洞察!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/50604804

この記事へのトラックバック一覧です: 国民主権に背を向ける  「米国主権」・「財界主権」の菅民主党変節政権  世人の洞察力  蓋し、ズバリの名言かな!!:

« 元自民党のエース強力な消費税増税論者与謝野さんの菅民主党内閣への入閣 何を意味するのでしょう? | トップページ | 誕生から「死に体」。 民主党菅・与謝野内閣。 主権者国民の洞察!! »