« 有権者、主権者国民を愚弄する みんなの党 | トップページ | 「財界、21世紀臨調とマスコミの関係」  テレビ・マスコミの現状にガッテン!! »

フジテレビ「新報道2001」は国対委員会の場か?

今朝のフジテレビ「新報道2001」は「与野党国対委員長が激論」と銘打って番組を報道した。

しかし、驚いたことには、出席者は民主、国民新、自民、公明の国対関係者だけである。何れも消費税増税推進党である。これら以外の他の党を除外している!! トンデモナイ メディアだ!!

しかも、討議の内容は、今後の国会運営にまで亘っている。他の野党を除いた一部政党だけが、このような重大な国会の運営問題を決定するような方向にテレビ局が誘導をしてもよいのか。

議会政治を破壊し、日本の民主政治を崩壊させているのはメディではないか!!

フジテレビ「新報道2001」のジャーナリズムとしての良識を疑う。視聴者、有権者の目線で、国民本意のまともな報道を望むものである。フジテレビは視聴者、有権者、国民の眼が節穴ではないことを銘記すべきである。

|

« 有権者、主権者国民を愚弄する みんなの党 | トップページ | 「財界、21世紀臨調とマスコミの関係」  テレビ・マスコミの現状にガッテン!! »