« 主権者国民が許さない 「死の商人」の跳梁  武器輸出三原則を守るたたかい | トップページ | 残念!! でも失敗は成功のもと。 「あかつき」 エンジン噴射中に回転 大きく姿勢を崩す。 »

「オイ、オイ」。 今度はロシア軍機が接近。 いよいよ主権者国民の出番だ!!

各メディアイによると、3日から10日までの予定で実施されている「日米共同統合演習」の空域に、ロシア軍の哨戒機2機が進入したそうだ。

「眼には眼を」、「武力による威嚇には、武力による威嚇」か。   

いやーな予感がするなぁ。北朝鮮の「狂人に刃物」のような振る舞いに端を発する問題が、遂にここまで来たか?

考えてみると、例の「狂人に刃物」を処するに当たっては、周りの人間の質が問われるのではないのか。「狂人」以上の人間力が要請されるのではないか。

それとも、周りが、より本物の「狂人」なのか。「死の商人」、軍産複合体を基盤とする覇権主義に狂った。

今日は12月8日、昭和16年(1941年)、天皇の軍隊、大日本帝国陸海軍が、真珠湾を奇襲、先制攻撃して侵略戦争、太平洋戦争を始めた日である。

あらためて、あの日中戦争、太平洋戦争の教訓を更に深く掴みたい思いだ。と、同時に未だ達せられていない日本政府としての戦後処理の責任も果たさなければならない。

人類最大の暴力、戦争をするな!!

|

« 主権者国民が許さない 「死の商人」の跳梁  武器輸出三原則を守るたたかい | トップページ | 残念!! でも失敗は成功のもと。 「あかつき」 エンジン噴射中に回転 大きく姿勢を崩す。 »