« 普天間基地大きく「県外移設」へ 沖縄県知事選挙結果 | トップページ | 政党助成金頼み ここまで 民主8割 自民7割に 近代政党として 政党政治を担う資格無し!! »

朝鮮戦争の再発は米国の挑発にかかっている 田中宇さんのweb。

田中宇さんの「国際ニュース解説」が興味ある分析をしております。
http://tanakanews.com/

---------------------
◆朝鮮戦争が再発する?
 【2010年11月28日】 米韓が挑発したら、北朝鮮は反撃する。北朝鮮は政権の世襲期にあり、国内の結束を維持するため、強気の態度をとる。朝鮮戦争が再発するかどうかは、北朝鮮の出方ではなく、米国がどの程度、北朝鮮を挑発するかという、米国の意志にかかっている。韓国は、自国が破壊される戦争再発を望まないが、軍事的に完全に米国の傘下にあり、米国が北朝鮮を挑発して戦争を起こすなら、韓国が止めることはできない。オバマ大統領は、北朝鮮の問題を軍事的にではなく外交的に解決したいと表明したものの、事態を掌握できていない。米軍(軍産複合体)が、勝手に事態を悪化させ、朝鮮戦争を再発しうる。
http://tanakanews.com/
---------------------

そういえば、これまで米軍、韓国軍が何べんも、何回も執拗に北朝鮮近くで軍事演習をして来ていたなぁ。

#だからといって、誰であっても先制攻撃をする者を絶対許してはならんぞ。

国連憲章の理念、条項日本国憲法9条の「武力による威嚇の放棄」の深い、深い現実的意味を痛感させられるぞ。豊かな感性に裏打ちされた理性の力は、歴史の中で鍛えられ、武器を超えた力を現実に持っているのだ。

交戦になり、米原子力空母に何かあったらどうなる。黄海、公海が放射能汚染で死んでしまうという惨事にならないのか。

主権者の一人としての重責をヒシヒシと感ずるなぁ。

|

« 普天間基地大きく「県外移設」へ 沖縄県知事選挙結果 | トップページ | 政党助成金頼み ここまで 民主8割 自民7割に 近代政党として 政党政治を担う資格無し!! »