« 急落 「危険水域」20%台に!! 菅民主党内閣支持率  | トップページ | 普天間基地大きく「県外移設」へ 沖縄県知事選挙結果 »

一人でも”NO”の声がある限り 無法者は敗北する

人類が永い歴史の中でたたかい勝ち取ってきたこの21世紀。ただ一人でもその尊厳を懸けて、無法者に対して”NO”という者、頭を下げない者が居る限り、無法者は必滅するであろう。ここに21世紀の偉大さがあると思う。

それを裏付けているのが人類史が創生した先駆的な平和と民主主義を掲げた日本国憲法である。

戦後半世紀余、日本は国権の発動による戦争を行い他国の人を殺傷し、また自国の民を死に追い込むようなことをしなかった。

これは、日本国民が平和的生存権を実現すべく、戦後憲法の理念と条項を根拠にして、世界平和の旗手としてたたかいとってきた成果であり実績である。世界史的にも誇るべきことである。

菅民主党政権にあっては、旧世紀の遺物であり、百害あって一利無しである「勢力均衡(Balance of Powers)」という戦略などに囚われることなく、自主独立の国際的地位を確保して、「戦力による威嚇」を標榜するような戦略、戦術には加担しないことを切望するものである。むしろそのような無法な、「戦力による威嚇」を行っている諸国には、外交・政治的働きを通して止めるように働きかけるべきである。

それはまた、前途洋々たる国連憲章の理念、条項、「集団安全保障体制」という21世紀人類が達した平和戦略に適った先駆的、全く現実的道である。

|

« 急落 「危険水域」20%台に!! 菅民主党内閣支持率  | トップページ | 普天間基地大きく「県外移設」へ 沖縄県知事選挙結果 »