« 菅内閣の支持率急落36・4% 発足後「最低」 尖閣の対中外交や小沢氏問題が直撃 | トップページ | 民主党は「虚偽政党」か? またも・・・ 「政治とカネ」 生方氏 »

ロシア大統領が「領土不拡大」の原則も知らない? メドベージェフ氏の国後島訪問 北方領土は?

「領土不拡大」は21世紀人類の常識です。人類史が到達した宇宙船地球号の普遍の原則です。

第2次世界大戦の終結時に、覇権主義者スターリンのソ連は、「領土不拡大」という戦後処理の大原則を踏みにじって、日本の歴史的領土である千島列島の獲得を企て、対日参戦の条件としてアメリカ、イギリスなどにそれを認めさせるとともに、講和条約の締結も待たずに、千島列島を自国の領土に一方的に編入しました。 そして、そのさいスターリンのソ連は、北海道の一部である歯舞群島、色丹島までも編入してしまったのです。全く許すべからざる行為です。

これは既に21世紀においては周知されている現実です。このような時にメドベージェフ氏が国後島訪問を強行しました。

彼の国内外における政治的生命はどうなるのでしょう?

私は、主権者の一人としては、これは容易ならぬ問題だと思います。 今改めて学び、考究し、全千島列島を歴史的にも、法的にも日本の領土であることに深い確信を持ちたいと思いました。

アジアの平和、世界の平和を実現するためにも、これは欠かせない大変重要な学習であるとも思っております。

|

« 菅内閣の支持率急落36・4% 発足後「最低」 尖閣の対中外交や小沢氏問題が直撃 | トップページ | 民主党は「虚偽政党」か? またも・・・ 「政治とカネ」 生方氏 »