« 宇宙船地球号から見て 素晴らしい宇宙と存在物 | トップページ | 日本も一党独裁じゃん!! 「自民・民主党」という一党独裁。 »

テロ対策は法と世界の警察力で 戦争では解決出来ない 米軍は海外から母国に撤退を!!

イギリスとアラブ首長国連邦(UAE)・ドバイの空港でアメリカ向けの貨物から相次いで爆発物が見つかった事件で、アメリカ政府はテロ組織が関与しているとみて捜査を始めた。

アメリカ・オバマ大統領は29日に緊急会見し、爆発物はアメリカに対するテロ攻撃を狙ったものとの見方を示した。2つの爆発物は、いずれもイエメンから発送されており、アメリカ・シカゴのユダヤ教関連施設にあてたものだという。

イラク、アフガンに対する、テロを口実としたアメリカの先制攻撃、侵略戦争は国際的にも不信をかって、孤立している。失敗は歴然たるものがある。現地人の不満、恨み、怨嗟は広まり強まるばかりで計り知れないものがある。テロは無くなるどころか、猖獗を極めている。

テロ対策は法と世界の警察力で。戦争では解決出来ない。米軍が海外から母国アメリカに撤退することが、テロ絶滅への最短距離である。イラク、アフガンの苦い経験が証明してあまりあるところである。

米軍が海外基地から母国アメリカへ撤退することが、世界の軍縮、平和を実現するためにも最短距離であることを銘記しなければならない。

米軍が海外に基地を持ち居座る事が、今周辺の国々を挑発し、周辺国はそれを口実に軍事力を強化拡大させている。世界平和にとってこれ以上の危険なことはないではないか!!

|

« 宇宙船地球号から見て 素晴らしい宇宙と存在物 | トップページ | 日本も一党独裁じゃん!! 「自民・民主党」という一党独裁。 »