« オスプレイ配備をやめよ 那覇市議会が意見書可決 | トップページ | 中国はマヌケか? »

新型ロボ 「ムラタセイコちゃん」 S字平均台をスイスイ 

Osk201009270077 S字カーブの平均台の上を一輪車で移動する村田製作所のロボット「ムラタセイコちゃん」=京都府長岡京市

村田製作所は27日、一輪車にまたがる同社製ロボット「ムラタセイコちゃん」が、S字にカーブした平均台の上でも上手に移動できるようになったと発表した。これまでは直線の平均台でないと移動できなかった。

セイコちゃんは身長50センチで体重6キロ。一輪車のタイヤの幅は1.5センチ。内蔵カメラが幅2.5センチの平均台のS字を認識し、体をどの程度回転させればいいかを瞬時に計算しているという。

近頃は、一定の限度内ではあるが、感覚を有し、思考も出来る幼児ロボットが出現している。

ロボットは人か、人がロボットか? 複雑な時代になって来たなぁ。

 

|

« オスプレイ配備をやめよ 那覇市議会が意見書可決 | トップページ | 中国はマヌケか? »