« 主権者国民の目は節穴ではない。 これからの民主政治の確立が楽しみ。 | トップページ | 民主党代表選はテレビ・マスコミを利用した、延命の、単なる政治ショーか? »

いよいよ主権者国民の出番か!! 近頃政治の勉強が面白い。

------------------------------
(skip)

既に告示日の報道で、単刀直入に言えば「菅直人も小沢一郎もともに新自由主義者だ」と断じるに至った私としては、選挙期間を通じて、この民主党両巨頭を徹底的に批判し続けるだろう。菅も小沢もダメだ。だが、どちらかを選べといわれれば、迷わず小沢一郎の代表選当選と小沢政権の成立を望む。その理由は、いつも当ブログを読んで下さる方には自明だろうけれど、あとで改めて書く。

(skip)

私が民主党代表選で小沢一郎の勝利を望む理由は、一つには上にも書いたように、菅直人がやりかねない緊縮財政政策による恐慌到来を避けたいためだが、それより大きい最大の理由は、東本さんが書かれるのとほぼ同じ、「小沢幻想の終焉」を望むからだ。もちろん、同時に「鳩山幻想、菅幻想、民主党幻想も決定的に終焉することにもなる」と私も思う。

(skip)

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1105.html
小沢一郎が早くも正体を露呈。それでも「小沢政権」を望む、blog「きまぐれな日々」
-------------------------------

|

« 主権者国民の目は節穴ではない。 これからの民主政治の確立が楽しみ。 | トップページ | 民主党代表選はテレビ・マスコミを利用した、延命の、単なる政治ショーか? »