« 沖縄県や宮古島市が自粛要請する中、米軍艦が民間港へ強行入港!! | トップページ | 中国共産党機関紙「人民日報」でも「日本領」 尖閣諸島 »

学ぶ喜び、楽しみ。検事の犯罪を聞いて。

戦後、国民は戦前の天皇の家来(臣民)という奴隷的地位を逆転させ、主権者の地位を勝ち得ました。言論の自由、表現の自由、学問の自由などは皆無であった戦前に比していくらか増しに享受出来るようになりました。

長足なコンピュータの発達もあり、献身的な人々の手にもより、インターネットという強力な草の根の情報も作れる器材も生かされるようになりました。

検事の悪事も一挙に知れ渡り、金権腐敗政治家、政党も浮き彫りにされ、大企業、財界、宗主国とも言われているアメリカの実情も刻、一刻と全国、全世界に明らかにされて来ております。

主権者の一人としては、この中で学んだことをどのように生かし、人間らしく生きれる社会をどのように形成するか。その重責を思い、今後を考えると身震いがして来ます。

|

« 沖縄県や宮古島市が自粛要請する中、米軍艦が民間港へ強行入港!! | トップページ | 中国共産党機関紙「人民日報」でも「日本領」 尖閣諸島 »