« 吉永小百合 平和の願いを込めて朗読会 | トップページ | 主権者国民は民主政治を真剣に模索し、探求しています。 主権者の一人として、「この一票」で危険な菅民主党政権に「NO!」の審判だ!! »

「みんなの党」は暦とした、国民に「NO!」の審判を受けた自民党の亡霊じゃないか!! いわば、隠れ自民党だ!! 

理由:

1)みんなの党は「小泉構造改革」路線の露骨な推進者である。同党の基本路線は、昨年の総選挙で「NO!」と国民の厳しい審判を受けた「構造改革」路線である。
「中途半端に終わった『小泉・竹中路線の失敗』を乗り越えた真の本格的構造改革路線を構築」(渡辺代表の著書『民主党政治の正体』)が、みんなの党の主眼なのだ。
格差を拡大し、主権者国民に総スカンを喰らった小泉「構造改革」に象徴される新自由主義政策に未だに固執しているのがみんなの党である。

2)現時点では消費税増税反対とは言っているが、自民党、民主党と同じ様に消費税増税容認路線に立っている。今に牙を剥き出すだろう。

3)消費税増税の元凶、財界から企業献金を貰っている。

4)大企業減税・庶民増税。庶民増税推進の立場に変わりはないのだ。

5)公務員「10万人削減」をぶち上げている。住民、国民に奉仕し、国民生活に欠かせない大切な公務員まで削減する計画である。今でさえ足りない公務員のサービスが減ったら、国民生活は地獄だ。

住民、国民、公務員。即ち、主権者である有権者は、自分の運命を誤りなく定めるためには、念には念を入れて、民主政治という制度を生かして、熟考しなければならい正念場に今、立ち至っているのではないでしょうか。

特に、悪条件のもとで、日夜、住民、国民のために献身的に奉仕されている、高級公務員を除いた、一般の公務員の皆様は、この参議院選という絶好のチャンスを逃すことなく、理不尽な特定の政治家・政党からの年来のイジメを完膚なきまでに粉砕出来ます。まさに主権者、有権者としての権限を行使するチャンス到来です。

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1829.html

http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4398.html

|

« 吉永小百合 平和の願いを込めて朗読会 | トップページ | 主権者国民は民主政治を真剣に模索し、探求しています。 主権者の一人として、「この一票」で危険な菅民主党政権に「NO!」の審判だ!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/48841664

この記事へのトラックバック一覧です: 「みんなの党」は暦とした、国民に「NO!」の審判を受けた自民党の亡霊じゃないか!! いわば、隠れ自民党だ!! :

» 投票日まであと2日,土曜の夜はドキュメンタリー [静かなる革命2009]
投票日まであと2日.土曜の夜は気分を変えてドキュメンタリーなどで過ごされてはいかが? 政府は2010年3月12日の閣議で,殺人など最高刑が死刑の罪の時効(25年)を撤廃し,傷害致死罪などその他の人命を奪う罪の時効を原則2倍に延長する刑事訴訟法の改正案を決定した.わたしはこのような「目には目を」的報復主義的考え方をあまり買えない.ある一定の合理的な時間の経過によって「いかなる罪」も免責されるというのは,人類が獲得した集合的叡智のひとつに数えられるのではないかと考えるからだ.(旧約聖書には過失によ... [続きを読む]

受信: 2010/07/10 15:07

» 明日は選挙、政策実現力が問われている、もう「政治論」はうんざりだ。 [岩下俊三のブログ]
いまだ修行途中の身でありながら、お遍路をチョットやったぐらいで悟ったフリをしたのか。菅が「消費税」を口にしたばっかりに窮地に立っている。彼を弁護も批難もするつもりはないが、歴代の消費税の呪いが野党時代が長かったせいで、実感がなかったのだろう。後悔先に立た....... [続きを読む]

受信: 2010/07/10 17:32

» 相も変わらぬマスコミの世論操作 [たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ]
あすはいよいよ参議院選挙だ。私が「たかしの予言」で書いたことがほとんど的中し、いやそれどころか、この私が「期待」をかけた一部の政策すら悉く裏切られ、大企業の「法人税優遇」の「見直し」はおろか、こともあろうに「法人税減税」まで言い始めるに至って「一体、昨年..... [続きを読む]

受信: 2010/07/10 20:39

« 吉永小百合 平和の願いを込めて朗読会 | トップページ | 主権者国民は民主政治を真剣に模索し、探求しています。 主権者の一人として、「この一票」で危険な菅民主党政権に「NO!」の審判だ!! »