« 日本はギリシャのように、財政破綻しないよ。 菅首相、ウソをついては権威丸ツブレよ。  | トップページ | 衆院比例80削減案 民主、得票42%で議席68% 一党独裁化 »

「消費税増税10%絶対反対」、「普天間米軍基地無条件撤去」の日本共産党がテレビCMを断念!! どうしたんだろう? 一主権者の疑問。

「産経ニュース」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100702/stt1007021412000-n1.htm
共産がテレビCMを断念 厳しい台所事情 ネット重点

によると、

日本共産党は2日、参院選用のテレビコマーシャル(CM)の放映を見送ることを決めたそうです。日本共産党はここ数年の国政選挙で、志位和夫委員長を前面に押し立てたテレビCMをPR戦略の一環として活用してきたそうです。しかし、今回は厳しい台所事情の余波で予算削減を迫られ、テレビCMを断念せざるを得なくなったそうです。

----------------------

私の知る限りでは、日本共産党は、憲法違反の、日本の民主政治、近代政党政治をダメにしてしまう「政党助成金」はビタ一文も受け取らないで来ました。また、大企業からは、政治買収をされるような「企業献金」は貰わないで来ました。これは、民主政治を目指している近代政党として、極めて当然の在り方であるなぁと、私は思って来ました。また、国の基本法である日本国憲法の理念と条項の実現を願う日本の主権者である国民の悲願に応え得る政党であるなぁと見ていました。

しかし、その日本共産党の本来の近代政党としてのあるべき姿、活動が原因で、このような財政難に陥り、テレビコマーシャル(CM)の放映も出来ないのかぁ。余りにも理不尽だなぁ。他党とは大変差があるなぁ、と思いました。

また、この問題を調べるために訪問した日本共産党の「Webページ」
http://www.jcp.or.jp/
で、大変、ビックリするような興味のある日本共産党の「自由と民主主義の宣言」というものを発見し、これまたビックリいたしております。これは日本の自由と民主政治にとって画期的な宣言であり、このような宣言が、政党ではあるが、日本に生まれたことは歴史的快挙だと驚嘆いたしました。
http://www.jcp.or.jp/jcp/Sengen/index.html

以下、この「自由と民主主義の宣言」について若干自己流ですが考えて見ました。

この「自由と民主主義の宣言」は、将来にわたって、日本の政治において、次の3種の自由権を完全に保障することを明確に宣言していました。ビックリです!!

1)「生存の自由
2)「市民的政治的自由
3)「民族の自由

また、驚いたのですが、将来に渡って、日本の政治制度について、
三権分立制」、「複数政党制」、「政権交代制」の政治制度をとることを明確に宣言しておりました。

そして、更に驚いたのですが、将来に渡って、
いかなる世界観をも「国定の哲学」とせず」という明確な宣言をしていたことです。

私は頭をガーンと金槌で打たれたような衝撃に襲われました。今まで私が抱いていた先入観、日本共産党のイメージとは全く違う内容であったからです!!

日本共産党がこのような「自由と民主主義の宣言」をして、このような自由と民主主義の将来像を持っているのであれば、これから主権者国民がその国民の発するマニフェストである日本国憲法を活かして、本物の日本の民主政治を実現出来得ること確実であるとの確信を、私は持てた次第であります。

暮らしと自由、平和を守る民主政治の実現にとって何よりも肝心なことは、主権者国民のための理念と政策、そしてそれを追求する一歩、一歩の真摯な努力であります。そしてこのことは、人類史の中でも既に証明されて来ておるからであります。

|

« 日本はギリシャのように、財政破綻しないよ。 菅首相、ウソをついては権威丸ツブレよ。  | トップページ | 衆院比例80削減案 民主、得票42%で議席68% 一党独裁化 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/48777064

この記事へのトラックバック一覧です: 「消費税増税10%絶対反対」、「普天間米軍基地無条件撤去」の日本共産党がテレビCMを断念!! どうしたんだろう? 一主権者の疑問。:

» 世直しドクター危うし!(公務員削減問題とみんなの党批判) [大津留公彦のブログ2]
東京駅八重洲口でみんなの党の松田公太氏が演説していた。 仕事帰りにここで聞くのは2回目だ。 橋本内閣で消費税が2%上がった時に会社が倒産しかかったので今消費税をあげる事には反対だという。 日経によれば東京選挙区の五人目の議席を共産党の小池晃氏と争っているという。 マスコミの吹かせた強風がみんなの党に当たっているようだ。 このままでは小池晃氏は落選の憂き目に遭う可能性が高い。 小池晃氏が落選すると東京では消費税増税派ばかりとなる。 東京都民はそんな作られた風に抗い国会に対する消費税増税反対の確かな... [続きを読む]

受信: 2010/07/09 23:28

» 消費税を上げて法人税を下げるのか? [大津留公彦のブログ2]
日刊ゲンダイの共産党のcm 明... [続きを読む]

受信: 2010/07/11 00:20

» 参議院選挙が終わった [大津留公彦のブログ2]
参議院選挙が終わった。 民主党が敗北し議席が大幅に減った。 消費税税率アップ発言が原因だったことは明らかだろう。 その批判票が小選挙区で自民党に移らざるを得なかったのは小選挙区制のなせる技だろう。 また事前の予想の通りみんなの党が民主も自民も嫌と言う層の受け皿となった。 又、護憲派の政党が後退した事は残念だ。 特に私も勝手連に参加した東京選挙区で世直しドクター小池晃氏を落選させた事は非常に残念だ。 高知のブログ仲間と勝手連を作り大阪の清水ただし氏の浮上も図れなかったのも残念だ。 民意は無理矢理大政党... [続きを読む]

受信: 2010/07/12 01:08

» 参議院選挙開票速報番組の中でこれは出色だったようだ [大津留公彦のブログ2]
選挙速報とサッカーワールドカップ決勝戦の一部を見て寝不足です。 一つの動画と他の方の記事を紹介して今日は終わりです。 参議院選挙開票速報番組の中でこれは出色だったようだ。 たまたま一部を見ていたがなかなかこれは事前に準備をしたかなり踏み込んだ作りになっていました。 創価学会に付いての言及は学会からクレームが付かないか心配になるくらいです。 それはこれです。 【ニ... [続きを読む]

受信: 2010/07/12 23:45

» いづこにも貧しき道がよこたはり神の遊びのごとく白梅(哀悼玉城徹さん) [大津留公彦のブログ2]
短歌実作者には参考になるでしょう。歌人の玉城徹さんが亡くなった。 短歌のことはお詳しくない方が多いでしょうから少し説明します。 玉城徹さんは北原白秋の弟子で「多摩」という歌誌に参加し「多摩」解散後はどの結社にも属さず、78年に歌誌「うた」を創刊した歌人です。 毎日歌壇の選者を長年やられていました。 (私も学生時代から数年「多摩」を継ぐ短歌結社である「コスモス」に参加していました。玉城さんとは白秋の流れをくむ仲間だった事になります。又、今手元にありませんが私の属する短歌同人「炎」の創刊直後の号に... [続きを読む]

受信: 2010/07/15 00:02

» 誕生日おめでとう! [大津留公彦のブログ2]
誕生日おめでとう! うちのかみさんは7月5日が誕生日だった。 年齢は私より半年年上の歳とだけ申し上げておこう。 知り合って39年そして結婚して35年になる。 学生時代からの付き合いで就職先選びも一緒にした。 3人の子どもにも恵まれ内二人は結婚し孫が一人いる。 来年には二人目の孫が出来る。 遠からず来る定年後の二人だけの人生を仲良く過ごしたいものだ。 理科系の妻よ 宜しく頼みます。 文科系から理科系に転身中の夫より これは読まれない妻へのメッセージです。 もう一人今日が誕生日の人がいる。 ... [続きを読む]

受信: 2010/07/16 00:50

» 「しがみつかない生き方」「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール』を読み終わりました [大津留公彦のブログ2]
朝近所に住む姪が昨日勤務先の階段から落ちて足を痛めたので駅まで車で送って欲しいというので草加の勤務先まで送り届けた。 帰ってくると妻も娘もお出かけしておりました。 そこでクーラーのない我が家ではあまりに暑いので久しぶりに近所の三郷温泉に行って汗を流しました。 [続きを読む]

受信: 2010/07/18 22:28

» 消費税に関する緊急アンケート [大津留公彦のブログ2]
村野瀬玲奈の秘書課広報室 税金についての世論調査の提案。 のパクリの ●たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ 緊急アンケート のパクリです。 どんどんパクりま... [続きを読む]

受信: 2010/07/27 00:01

» 辻元清美衆議院議員の社民党離党に思う [大津留公彦のブログ2]
今日辻元清美衆議院議員が社民党を離党した。 私は大阪府高槻市に住んでいた事があり友人に誘われて辻元氏を囲む小集会に参加したこともある。 社民党の生き残りのためには共産党と共闘する事と政党助成金を辞する事が必要だと提案し今すぐ辞退すると党が成り立たないが貴重な意見だと回答頂いた。 又、高槻の市長選挙の革新統一候補として考えた事もある。 NPO法案を前回一致で成立させた彼女の手椀は評価に値する。 以下の本人のブログによれば国土交通副大臣としても活躍されていたようだ。 そういう関係があるので今回の事... [続きを読む]

受信: 2010/07/28 00:21

» 辻元清美衆議院議員の社民党離党に思う2 [大津留公彦のブログ2]
なかなか国政の運営に関わると政策や行動で筋が通せなくなるのだろう。 記者会見前夜一睡も出来なかった彼女が打算だけで動いたとは思わない。 しかし政党人として仲間や核となる支持者の事を考えればこの行動はとるべきではなかったのではないだろうか? 下にある離党会見のyoutubeの書き込みに「左翼の冬到来」と書いた人がいる。 右翼の人は大喜びのようだ。 この反応をみても逆にこの行動がどういう意味を持つかが伺える。 一部左翼からはこの行動を見放した態度がある。 しかしこれは護憲派としては見放す訳には行かな... [続きを読む]

受信: 2010/07/28 22:04

» 辻元清美衆議院議員の社民党離党に思う3 [大津留公彦のブログ2]
辻元清美議員の社民党離党問題に付いての以下の2つの記事に反響を頂いている。 辻元清美衆議院議員の社民党離党に思う(大津留公彦のブログ2 2010年7月27日) ■辻元清美衆議院議員の社民党離党に思う2(大津留... [続きを読む]

受信: 2010/07/31 01:37

» 食あたり 湯の郷 長湯 共産党創立88周年記念演説会 [大津留公彦のブログ2]
昨日は食あたりで久しぶりに記事を書かなかった。 一日前のチャーハンを朝食べたら当たった。 常温で置いていたのがいけなかった。 今日は一日有給休暇を取った。 昨日は家を買った息子の家の引っ越し祝いで息子夫婦に娘夫婦に義理の妹/弟の8人で飲んだ呉れていた。 (私は騒ぎの中で寝ていた) 息子の成長を頼もしく思います。 今日は昼間あまりも暑いので野田の湯の郷に一人で行った。 炭酸泉が気持ちがよかった。 こことここでも紹... [続きを読む]

受信: 2010/08/02 19:39

» 共産党創立88周年記念講演会に参加した [大津留公彦のブログ2]
twitterでtsudaろうと思いましたがネットが通じなかったので会場を出て送りました。 送る順番が順番がまちまちになったので少し整理して家で記事にしました。 (正確な聞き書きではありません。正確には明日の赤旗をお読み下さい。) 日比谷公会堂なう 共産党創立88周年記念講演会会場 宮本たけし参議院議員が席を探してウロウロしている。 議員も冷やかし参加人も平等なのがいい。 意外と若い人が多いですね。 入口で高校生平和ゼミナールの高校生が今夜からヒロシマに行くというカンバをしていたので 「少な... [続きを読む]

受信: 2010/08/03 23:49

» 今年の夏の「戦争と平和」関係の番組表 [大津留公彦のブログ2]
今年の夏の「戦争と平和」関係の番組表です。 殆どNHKです。(放映時間が真夜中と言うのが今年も多いが) 民放関係は少ない。又見つかり次第追加します。 テレビ局の収入も減っており民放は番組の制作を断念したか? (追加分あればお教え下さい。) では以下の通りです。 ... [続きを読む]

受信: 2010/08/04 20:55

» 「社会派すなわち人間派」山本薩夫 [大津留公彦のブログ2]
昨日はこの8月の「戦争と平和特集」を紹介しましたがその前に紹介しなければならなかったのですがこの所毎晩のようにNHKBS2で不屈のコミュニスト山本薩夫の映画を見ています。 今年は山本薩夫生誕100周年です。 「逆境を力に変えた熱血監督 〜山本薩夫生誕100年〜」と 「金環蝕」と「白い巨塔」はフルに見た。 「不毛地帯」は最後の方だけ見た。 (最近テレビドラマでやっていたのは見ていた。) 8月2日(月)20:00-21:00 「逆境を力に変えた熱血監督 〜山本薩夫生誕100年〜」 では親交のあった... [続きを読む]

受信: 2010/08/05 20:56

» 「こがあな いびせえこたあ、ほかの誰にも あっちゃあいけん」 [大津留公彦のブログ2]
今朝8時15分職場でテレビの広島の平和式典に向かって1分間黙祷した。 そして子どもたちの発言の後の秋葉広島市長の読み上げた平和宣言は感銘を呼ぶ物だった。 印象的なフレーズは ・「こがあな いびせえこたあ(こんな恐ろしいことは)、ほかの誰にも あっちゃあいけん」 ・平和を愛する諸国民に期待しつつ被爆者が発してきたメッセージは、平和憲法の礎であり、世界の行く手を照らしています ・人類滅亡が回避されたのは私たちが賢かったからではなく、運が良かっただけ  .今こそ、日本国... [続きを読む]

受信: 2010/08/07 00:51

» 人間筏(「二重被爆 ヒロシマ ナガサキを生き抜いた記録」) [大津留公彦のブログ2]
ハイビジョン特集 「二重被爆 ... [続きを読む]

受信: 2010/08/07 23:19

» 小さな「平和のつどい」 [大津留公彦のブログ2]
近くのクリニックふれあい早稲田の第二回「平和のつどい」の参加しました。(埼玉県三郷市) 小さなクリニックの50人位参加の小さな「平和のつどい」です。 院長の大場敏明医師の平和への強い思いがこのつどいを作ったのだと思います。 内容はこんな感じです。... [続きを読む]

受信: 2010/08/08 22:44

« 日本はギリシャのように、財政破綻しないよ。 菅首相、ウソをついては権威丸ツブレよ。  | トップページ | 衆院比例80削減案 民主、得票42%で議席68% 一党独裁化 »