« 国会もエンジン噴射 | トップページ | 新しい世紀・21世紀 志位委員長を団長とする日本共産党代表団が アメリカで 世界に向けて 平和を訴え、話し合い、活動をする »

やっぱり。 自民党の残滓の切除は甘くはない。 まるでたまねぎの皮を剥くようだ。

毎日jp、毎日新聞2010年6月10日
社説:政治とカネ 「透明性」掲げたからには
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20100610k0000m070138000c.html
によると、

小沢一郎・民主党前幹事長の資金管理団体の問題に関する国会での説明責任も改めて問われている最中、荒井聡国家戦略担当相の事務所費をめぐる問題が浮上して来ました。

----------------------------

他社の報道では、蓮舫行政刷新担当相、川端達夫文部科学相の事務所費をめぐる問題も浮上して来ております。

今こそ民主党は、野党時代舌鋒鋭く自民党を追及した怜悧な力で、この問題について、領収証を示し、自浄作用を発揮しなければなりません。それ無しでは、「民主も自民も同じだ」と愛想を憑かされ、主権者国民の信頼を得ることは不可能でしょう。

|

« 国会もエンジン噴射 | トップページ | 新しい世紀・21世紀 志位委員長を団長とする日本共産党代表団が アメリカで 世界に向けて 平和を訴え、話し合い、活動をする »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/48592516

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり。 自民党の残滓の切除は甘くはない。 まるでたまねぎの皮を剥くようだ。:

« 国会もエンジン噴射 | トップページ | 新しい世紀・21世紀 志位委員長を団長とする日本共産党代表団が アメリカで 世界に向けて 平和を訴え、話し合い、活動をする »