« 34万円負担増!! 消費税10%増税 | トップページ | 菅民主党総理の政治生命はもはや終わりだ »

話して踊って伝える『ウィオナ』 慶大開発のロボット

何か興味のあることある?-。インターネット上の百科事典ウィキペディアを基に、身ぶりを交えていろいろな質問に答えるロボットを、慶応大理工学部の山口高平教授らが開発した。

ロボットは「WioNA(ウィオナ)」。身長約六〇センチ、二足歩行で身軽に動く。例えば「健康法」について教えてほしいと話し掛けると、ウィキペディアにある健康法に関した項目を順番に挙げ、「この中に興味あるものある?」と聞き返してくる。

太極拳が知りたいと注文すると、次は太極拳の各流派を教えてくれる。

「実演できるけど?」

「やって」と頼むと、ゆっくりと立ち上がり太極拳を始める。

メンコイなぁ。ロボット君。真っ直ぐに育つんだよ。

|

« 34万円負担増!! 消費税10%増税 | トップページ | 菅民主党総理の政治生命はもはや終わりだ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53299/48749982

この記事へのトラックバック一覧です: 話して踊って伝える『ウィオナ』 慶大開発のロボット:

« 34万円負担増!! 消費税10%増税 | トップページ | 菅民主党総理の政治生命はもはや終わりだ »